« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

おもちゃの王国へ

Dsc04389
孫3人と岡山の児島市の近くにあるおもちゃ王国に行った。行くときは、山陽道はかなり渋滞したけど、帰りはスムーズに帰れた。


Dsc04346
パンダの真似・数時間、孫達と一緒に遊んでとても楽しかった。


Img_3639
家に帰ったら、娘二人から、スニーカーのプレゼントがあった。あとは、息子夫婦からのを待つのみです。まだかなあ?
----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月30日)

 『掃除を始めた動機』

 「どうしてこんなに掃除をするのか」と疑いたくなるほど
 私の両親は掃除をしておりました。そういう家庭に育ちました
 ので、自分の周囲や職場の掃除を抵抗なくするように
 なりました。
 特別な能力を持ち合わせていなかった私は、せめて社員が
 出社するまでに、きれいに掃除をしておくことが唯一、
 当時の私にできる社員への感謝ではないかと信じておりました。

2011年4月29日 (金)

孫の寝顔

Img_3599
優子の子・壮眞3才半


Img_3596
愛子の子・嶺登2才半



Img_3597
愛子の子・虹紗生後半年
どうして、うちの孫だけが可愛いんでしょうねえ???
-----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月29日)

『行道の人』

 会議等でよく見受ける光景です。
 相手の失敗ばかりをあげつらう人がおります。そういう人は
 あたかも、自分がやればできたんだと言わんばかりの発言を
 するものです。
 それだけの自信があるのなら、なぜ結果が出る前に手を
 差し伸べることをしなかったのか。批判だけなら誰でも
 できます。大切なことは「唱道の人」になるのではなく、
 「行道の人」になることです。

2011年4月28日 (木)

臨時3G会

Img_3592
我が社では、社員の誕生日には、一万円の商品券と写真のような、汚職事件・・・あれ?お食事券がもらえる。このお食事券は、社長が全社員に自らコメントを書いている。私は長年もらっているが今回初めて使ってみた。



Dsc04332
3G会(3人で祇園で、ギャルとグルメの会)なので、いつものま○ちゃんとツーショット!(写真撮影は、いつもの背後霊が担当です。)



Img_3595
最後にみんなデザート食べようということで、私がそのようにいったら・・・・・ま○ちゃんが、事前にこのような、バースデーケーキを用意していてくれて、ビックリと同時にとても感動して嬉しかった。実は、この日の一番の目的は、背後霊君が個人的にちょっと落ち込んでいるので、元気づけようということ、次は、4月9日がま○ちゃん、28日が背後霊君、29日が私の誕生日なので、3人の誕生日会も兼ねていた。いつもこの三人で食事をするときは、背後霊君を肴に大いに盛り上がり、とても楽しく過ごしている。
------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月28日)

 『大事なことを大事に』

 「大事なことを大事にする」。このことは案外、わかっている
 ようで、わかっていない人がほとんどではないでしょうか。
 たとえば、お客様は大事です。ところが、お客様の都合は
 二の次にして、ほとんどの会社が社内の都合を優先して
 経営しているように思います。
 大切なことは、どこまでも、「大事なことを大事にする」。
 この姿勢が人生も会社もよくします。

2011年4月27日 (水)

ティアでの交流会

Img_0061
300回記念大会のティアでの交流会の写真。SML学会(掃除・MG・ランチェスター)のみんなと。左から福ちゃん、キムタク、柳生さん、後ろのスリムな人がたなあさん。
------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月27日)

『タバコの吸殻』

 捨てられた吸殻は、誰かが気づいて拾わない限り、いつまでも
 近辺を漂い、通行人の目に留まることになります。
 同時にその吸殻が目に留まるたびに、人の心を荒ませて
しまいます。
 人の心というものは、小さなゴミ一つによっても乱されるもの
 です。
 「タバコの吸殻ぐらい」と無神経に捨てる人が世の中を
 悪くしているのではないでしょうか。

2011年4月26日 (火)

盗撮

Img_3553
快調室の隣の部屋は、本棚で仕切ってあって、書類倉庫になっているが、そこにパソコンがあり、朝30分くらい「バーコード」のシールを打ち出す作業がある。今までは、男子社員がその作業をしていたが、今は藤原紀香似の新入社員がそれをしている。さりげなく、書類や本を動かして、隙間を開けていて、この前、iPhoneで、「盗撮」をしたら、「カシャッ!」と音がして、バレてしまった。今までは男ばかりの本社だったが、新入女子社員が二人入社して、ぱっと明るくなって会社に来るのが楽しくなってきた。
-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月26日)

『穏やかな会社』

 穏やかな人柄の社員だけでも、きちんと売上と利益を上げられる、
 そんな会社にしたいと思ってきました。
 取引先に対して嘘をつかず、だますようなことをしなくても、
 立派にやっていけるんだということを、証明できる会社にしたいと
 思ってきました。
 売上目標達成のために、

過酷な競争を強いられるような会社にだけは
 すまいと心に決めてきました。

2011年4月25日 (月)

充実した一日でした。

◎広島掃除に学ぶ会通算300回記念大会
Dsc04296

記念すべき会が幟町中学校で行われた。県外からも多く参加して下さり、総勢200名での掃除に学ぶ会でとても盛大だった。最後には、「トイレの神様」を宇土さんのバイオリン、私のウクレレとで合奏した。その後みんなで「故郷」を合唱したときには、300回もの掃除に学ぶ会のことが走馬燈のように思い出されて、何度も涙が出そうになった。

Dsc04297
記念にと、トイレ掃除の神様「鍵山秀三郎」様とツーショット。さすがのキムタクも緊張ぎみ。



◎カナダカン祇園店で交流会
Img_3581
えひめ掃除に学ぶ会のみなさんと広島掃除に学ぶ会「禿げ増す会」のみんさんとで、カナダカン祇園店で昼食をした。ちょうど昼時で、みんなを外で1時間くらい待たせてしまった。

Dsc04303

店内で

Dsc04304
楽しいお食事会

◎送別会&誕生日会
Dsc04309

宇土さんが、28日から東京へ行くというので、唐魂で「送別会」をした他の4人は留学生で、みんなこの唐魂の焼き肉と、鍋が好きで来ていた。やはり最後はこの店で送別会と思い、みんなに集まってもらった。

Dsc04305

送別会だけと思っていたが、29日が私の誕生日ということで、みんなで私の誕生日祝いもしてくれた。

Dsc04307

嬉しそうに、バースデーケーキの火を消しているキムタク
朝、昼、晩と充実した一日でした。

---------------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一話(4月25日)

『心のゆとり』

 心にゆとりがないのは、先に楽しみがないからだと思います。
 人間は子供でも大人でも、先に楽しみがあると、その楽しみが
 どんなに小さなものであっても心にゆとりができてくるものです。
 心にゆとりを持つためには、

できるだけ楽しみを先送りすることです。
 そのほうが楽しみも大きくなりますし、心にゆとりも出てきます。

2011年4月24日 (日)

広島掃除に学ぶ会300回記念大会前夜祭

Img_3565
12:30〜 NPO法人日本を美しくする会・中国ブロック会議



Img_3570
15:00〜広島掃除に学ぶ会通算300回記念講演・講師鍵山秀三郎様「ひとつひろえば、ひとつだけ、きれいになる」



Img_3573
18:00〜 ティアでの交流会(南中ソーランの踊りで、盛り上げてもらいました。)



-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月24日)

『力を蓄えるチャンス』

 いまの日本は、力を蓄えるチャンスだと思います。
 景気のよかったころ、「力を蓄えろ」などと言っても
 誰も真剣に考えませんでした。しかしいまは不況。
 人が真剣に考えるのは、問題に直面し境遇が厳しいとき
 ではないでしょうか。
 そういう意味で、力を蓄えるまたとないチャンスを、天が
 いまの日本に与えてくれているように思います。

2011年4月23日 (土)

禿げ増す会

Dsc04196
今月も楽しい禿げ増す会でした。


Dsc04195
大脇さんが、テナーサックスの演奏をしてくれました。その他にとても楽しい写真が沢山ありますが・・・・・・時節柄割愛させて頂きます。


----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月23日)

『縁をつなぐもの』

 縁のない人生ほど、苦しく寂しいことはありません。
 ところが、いい縁ほどすぐ消えるものです。反対に、悪い縁は
 ほっておいても大きくなります。
 では縁をつくって、縁をつなぐには何が大切か。「思いやり」
 「いたわり」「感謝」の気持ちを持ち続けることです。つまり、
 「譲る気持ち」が大切ではないでしょうか。

2011年4月22日 (金)

今日の一眼レフ教室

Photo
写真の修整の「レイヤー」の練習。この富士山?は、5枚の写真を重ねている。


04085_14
「レイヤー」を使って、影をきれいにつけたり、汚れを取ったりで6枚の合成写真でやっと完成?

-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月22日)

『同質競争より異質競争』

 他社との同質競争だけに巻き込まれないことです。
 同質競争ばかりしていると、社員は嫌気がさします。疲れます。
 その結果、先はもうたいしたことがないと諦めるようになります。
 社員が生きがいを見いだしていくためにも、異質競争ができる
 ことを経営者が見つけ出して、闇の中にも一筋の光明を与えて
 いく。それが経営者の使命だと思います。

2011年4月21日 (木)

井辻食産掃除に学ぶ会

Img_3548
毎月第3水曜日の会社定休日には、「井辻食産掃除に学ぶ会」という名目で、「会社と同時に心も磨こう」という会を実施している。自主参加(半強制的?)ということで、全社員が参加して8時から12時まで、会社のすみずみまでを徹底して磨いている。
-----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月21日)

『したたかな人間』

 したたかな人間になってはいけません。人間は何歳になっても、
 純情な心の人でありたいものです。
 そのうえで、小さなことにも傷つきやすく、心ときめかせながら
 経験していくことが大切です。
 実践だけで人生を築いてきた人の中には、往々にしてしたたかな
 人間が多いように思います。したたかな人間は周りの人まで
 不幸にします。

2011年4月20日 (水)

カレーランメン

Img_3534
先日、ひろしまランメンに久しぶりに行った。以前あったメニューのカレーランメンが復活していた。これは、30数年前に、私が開発したメニューでとても懐かしかた。



Img_3535
焼き餃子も食べた。こんがりと焼けていてとても美味しかった。これで190円だからとてもお値打ちだ。


----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月20日)

『サービスの見直し』

価格だけが競争ではありません。
 もちろん、お客様にとっては安ければ安いほどよいことです。
 しかし、ただ安ければよいというだけのお客様ばかりでは
 ありません。
 価格よりも、より質の高いサービスを求めてこられるお客様も
 必ずいらっしゃいます。
 価格競争をする前に、サービスを見直すことが先決です。

2011年4月19日 (火)

Buy 東北

Img_3540
岩手の友人から「岩手のお酒飲んでね」と言われた。岩手のお酒を少しでも東日本の支援になるのならと、amazonで検索をしてみた。私は日本酒を飲まないので、「岩手の焼酎」で検索したが、出て来なかった。「東北の焼酎」で検索をしたら福島の焼酎(写真)が出てきたので、早速購入した。
--------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月19日)

『販売の変遷』

 会社創業以来、扱っている商品は変えておりませんが、売り方は
 ドラスティックに変えてきました。
 最初はガソリンスタンド。次は業者への卸。

その次は巨大スーパー。
 そして、今の直営による小売方式。
 工夫次第で需要はいくらでも喚起できるものです。大切なことは、
 こういうふうに変えるという思いを、持ち続けることです。

2011年4月18日 (月)

坊主の会&ギャル

Dsc04188
しばらく空いたが久しぶりに、「坊主の会」を開いた。舟入の大仙(私はここが広島では焼き肉は一番美味しいと思っている)で焼き肉を食べる会で、3人ともアタマが坊主なので、坊主の会という。


Dsc04186
みんなかなり多く飲むし、ドカ食いをする。腹一杯になるし、かなりピッチも速く飲むので、泥酔してしまう。




Dsc04189
腹一杯になっておなかがパンパンになっても、最後は、ラーメンは別腹ということで、このラーメンを食べる。



Dsc04193
「キャー素敵なキムタクさーーんとむしゃぶりついて来るギャル」(決してヤラセではありません)・・・・時節柄、コメントは控えさせて頂きます。


-------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月18日)

『二代目社長の自戒』

 二代目社長が自戒すべきことは、恵まれた環境をそのまま
 受け尽くさないことです。
 特に、社長就任時は指示命令も必要ありません。まず
 社内の下座行を引き受け、自ら担当することです。
 「何だ、あんなことしかできないのか」と馬鹿にされても
 構いません。それでいいのです。そういうところから
 始めればいいと思います。

2011年4月17日 (日)

4月の広島MG道場

Img_3516
4月のMGはギャル・ギャル・ギャルでした。わーーい!!


Dsc04179
A卓のみなさん



Dsc04180
B卓のみなさん


Dsc04181
C卓のみなさんと、右はインストを努めてくれた田中さん



Dsc04182
D卓のみなさん。4月は4卓でした。それでも、3人くらい余ってしまって、インスト助手をしました。



Img_3528
交流会は、恒例のいた和り家で、23人も集まってくれて大いに盛り上がりました。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月17日)

『リーダーの資質』

知識や技能を学ぶことが、リーダーとしての資質を高める
 唯一の方法であると信じ込んでいる人がおります。
 しかし、人間としての「思いやり」や人に対する「優しさ」が
 なければ、知識も技能も何の役にも立ちません。
 「思いやり」と「優しさ」を育むために、リーダーは一番
 底辺の仕事を率先して受け持ち、心を磨くことが先決だと
 思います。

2011年4月16日 (土)

広島のキムタク

Img_3509
この前、昼からお好み焼きを食べながら、生ビールをイッキに6杯も飲んでしまいいい気持ちになって自分で撮った写真。キムタクも木村拓哉というより、キムチとタクアンという顔になってしまいました。
-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月16日)

『洗車』

車で会社を出るときは、必ず洗車してから出かけることを
 徹底しています。
 その際、使用者に関係なく複数の社員が協力し合って
 洗車します。
 雪の深い札幌では、雪に埋まっている車を掘り出して
 洗います。
 きれいにした車に乗って出ても、またすぐ汚れることに
 なるかもしれませんが、それでも必ず洗って出かける。
 そのくらい徹底しています。

2011年4月15日 (金)

入園式の壮眞

Dsc04141
ネタが無いときは、壮眞ネタで。入園式のあと教室でみんな前を向いているのに、壮眞だけがじいちゃんのほうを見ていた。ま、何をしても可愛い壮眞です。
-------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月15日)

『凡事徹底』

 ①すべてに行き届いている
 ②その人の主義と行動が迷うことなく一貫している
 ③すべてのものを活かし尽くす
 この三つが「凡事徹底」の絶対必要条件です。この三つ
 のうち一つでも欠けると、「凡事徹底」とはいいません。
 平凡なことを徹底してやると、平凡の中から生まれてくる
 非凡が、いつかは人を感動させると信じています。

2011年4月14日 (木)

中島さん、来広!

Img_3505
東京のコンピュータリブの中島さんが広島に昼前に来られた。中島さんが来られたら、五右衛門のお好み焼きと生ビールと決まっている。前菜として、豚ポン、豚ペイ焼き、イワシのレモン焼き、ホルモンの鉄板焼き、アスパラのチーズ焼きなどを食べてお互いに昼からビールをジョッキ5〜6杯も飲んでしまった。



Img_3508
メインディッシュは、お好み焼きの「そば入り肉玉イカ天」を食べた。さすがに二人とも腹一杯になり、かなり酔ってしまった。


Img_3512
その後、酔った勢いで、井上会計事務所(写真)→純子が働いている中栄とレベル、それに王徳新の店・広徳商事に行った。時間が余ったので、となりにある散髪屋で、カットやヘッドスパをしてもいらいやっぱりした。



Dsc04178
夜は、定番のG&G(ギャルとグルメ)ということで、中華料理の美味しい店「周園」に行った。最初5人の予定だったが、twitterで呟いていたら、私も私もということで、8人での「中島さんを囲む会」になってとても楽しい会になった。



Img_3515_2  
その後、ちょっと秘密の店で遊んで、それから最後は、中島さんがkapodolに会いたいということで、いた和り屋で、飲んだ。充実した一日だった。

----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月14日)

『履物の履き方』

 訪問時、出されたスリッパを、そのまま履かないようにして
 います。屈み込み、自分の手で少しでも位置を変えてから
 履くようにしております。
 また、退出時、揃えていただいた履物をそのまま履くような
 こともしません。
 たとえ少しでも、自分の手を添えてから履くように心がけて
 います。
 少しでも手を加えなければ、申し訳ないからです。

2011年4月13日 (水)

今週のランチパスタ

Img_3497
特に今日は話題がないので、月曜日に食べたカナダカン祇園店の今週のランチパスタ「春キャベツのプッタネスカ」を太めの生パスタ(フェットチーネ)を載せます。ソースがうまくからんでとても美味しかったです。

2011年4月12日 (火)

入園式

Img_3494
壮眞は1月からこの幼稚園に通っているが正式には今日が入園式。我が家の子供3人ともこの幼稚園に通った。その時の園長先生がまで園長をされていて、もう80才を超えてると思うけど元気に頑張っておられるのには感心した。平日なのにお父さんがたの参列も多くて、会社を休んできているのだろう。さすがにおじいちゃんで行っているのは私だけだった。孫ネタが続いてしまった。
-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月12日)

『社員の失敗』

 社員の失敗に対して、私は怒ったことがありません。
 たとえ、その失敗がどんなに大きくても怒りません。
 怒らないだけでなく、失敗した社員の待遇を悪くしたことも
 ありません。
 しかし、人の迷惑になるということがわかっていながら、
 わざとやったことに対しては厳しくしています。
 たとえ、それがどんなに些細なことでも見逃しません。

2011年4月11日 (月)

じいちゃん、遊ぼう、遊ぼう

Img_3479
午前中は、臨時掃除に学ぶ会が祇園小学校であった。それから広島掃除に学ぶ会の300回記念大会の準備などをしてかなり疲れて家に帰った。1時30分からのテレビで「たかじんのそんなにいっても委員会」を楽しみにして3時までゆっくり見ようとしていて横になっていた。すると壮眞が「じいちゃん、ブッブッブの公園に行こう」と何回もしつこく言ってきた。ブッブッブの公園というのは、交通公園のことで、ゴーカートが、ブッブッブと音がするのでこう呼んでいる。せっかく楽しみにしていた番組だが、孫には勝てないので、交通公園に行ったが車に乗った瞬間寝てしまい、公園の駐車場で1時間半、起きるのを待った。お陰で車の中で、その番組が見れてよかった。

Img_3484
壮眞はこのゴーカートが大好きで、結局7回も乗ってしまった。

Img_3486
公園では、ブランコに乗った。前に5才くらいの男の子が乗っていて、そばで待っていたら、それに気がついて、「どうぞ」とブランコを譲ってくれた。あんなに小さいのに人に対して気配りが出来る子がいるということでとても感動した。ブランコをしたり、滑り台をしたり砂場で遊んだりととても楽しそうだった。


Img_3489
やっと家に帰って、横になれると思ったら、「じいちゃん、庭に行こう」と言って自転車に乗ったり、庭で遊んだりした。夜は食事をして、ゆっくテレビを見ようとしたら、「じいちゃん、何にして遊ぶ?」とか、「じいちゃん、遊ぼう、遊ぼう」といって私を友達のように思っている。「なまなま」(仏壇に焼香)したり、おにごっこをしたり、相撲ごっこをしたりで、かなり疲れたけど、とても楽しい一日だった。

----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月11日)

『精神浄化作用』

 掃除をしていて、人をだましてやろうとか、人を陥れてやろう
 などと考えることはありません。また、人を憎んだり、恨んだり
 するような気持ちになったこともありません。
 不思議と、掃除をしているときはきれいな心でやっております。
 掃除をすると心が磨かれるといわれますが、たしかに、掃除には
 心をきれいにする精神浄化作用があるように思います。

2011年4月10日 (日)

壮眞と遊ぶ

Img_3475
孫の壮眞が、「じいちゃん、イオンに行こう」というので、イオン祇園モールに行った。いつも遊技場で、遊んで本を買うことになっている。だんだん、聞きわけが良くなって、わがままを言わないようになっている。日々成長していると感じる今日この頃・・・・・
----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月10日)

 『人とのご縁』

 「何を食べたか」ではなく、「誰と食べたか」でずいぶん
 満足感が違ってきます。
 また、旅行にしても「どこに行ったか」ではなく、「誰と
 行ったか」で楽しさがずいぶん違います。
 同じように、「何を言ったか」ではなく、「誰が言ったか」
 で素直に聞き入れたり反発を感じたりするものです。
 このように、私たちは、人とのご縁の繋がりで生かされて
 おります。

2011年4月 9日 (土)

3G会&中国料理

Dsc04122
3G会を廿日市市の大森さんに招かれて、行った。9日がま○ちゃんの誕生日でなのでみんなでお祝いをした。だれだ!後ろから邪魔をするのは!!


Dsc04136
料理を作って下さった中国人の時さん。


Dsc04103
自宅を2年間かけて、中国風にされて、昼は中国料理教室、夜は予約制で中華料理を提供されている。2ヶ月先まで、予約でいっぱいで、やっと順番が回ってきて食事をさせてくれることになった。普通のお客と同じように代金を払おうとしていたが、ご招待をしてくれるということご馳走になった。

Dsc04091
前菜・湯葉の炒め物


Dsc04093
前菜・キュウリの和え物

Dsc04095
鯛・魚の身にハムを挟んでいてとても珍しい料理


Dsc04097
金目鯛・ネギとの相性が抜群!!

Dsc04106
焼豚


Dsc04111
ホタテと春雨

Dsc04126
5色豆腐

Dsc04133
レバー炒め
どの料理もとても美味しくて感動的でした。

---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月9日)

『社長の仕事』

 社長現役時代の私の仕事は、会社の基本方針を示すことと、底辺の
 仕事を受け持つことでした。中間の仕事は、すべて社員に任せて
 きました。
 基本方針とは「うちの会社はこうあってほしい」とか「社員は
 こうあってほしい」というようなことです。
 底辺の仕事とは、掃除とか洗車、後かたづけ、倉庫の整理整頓と
 いったようなことです。

2011年4月 8日 (金)

一眼レフ教室

04085_01
毎週木曜日は一眼レフ教室に行っている。今回は、栄ちゃんアイスのカタログの写真を撮った。真上から撮るのかと思ったら、ケースを立てて撮るとのこと。次回は、photoshopで、影を消したり、汚れを取ったり修正作業とのこと。

---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月8日)

『謙虚』

 どんなに才能があっても、傲慢な人は他人を幸せにすることが
 できません。
 人間としての第一条件は、まず謙虚であることだと思います。
 その点、トイレ掃除をしていると、自然に謙虚な気持ちに
 なります。
 あの人はトイレ掃除をしたら傲慢になった、という話は聞いた
 ことがありません。トイレ掃除を続けると、例外なく謙虚な
 人間に変わります。

2011年4月 7日 (木)

イタリア料理

Dsc04050
「YKG23」(カナダカン祇園店)・・・時節柄コメントは控えさせて頂きます。
------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月7日)

『箸よく盤水を回す』

 満杯にしたたらいの水を、箸一本で回しても最初は箸しか
 回りません。
 ところが、その箸を根気よく熱心に回し続けておりますと、
 周囲の水が少しずつ回るようになります。
 さらに諦めずに回し続けますと、輪が広がり、最後には盤水、
 たらいの中の水全部が大きな渦になって回るようになります。
 けっして、諦めないことです。

2011年4月 6日 (水)

火鍋

Dsc04049
「AKG22」・・・時節柄コメントは控えさせて頂きます。

------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一話(4月6日)

『新規事業』

 新規事業に挑戦するのは重要なことだと思います。
 基本的な心構えは、いまの仕事もきちんと固めながら
 新たな道を模索するという姿勢です。
 すべてを新規事業に委ねて、いまの仕事の手を抜いて
 しまうというのは、危険なことです。
 いまの仕事をおろそかにする人は、新規事業もおろそかに
 するものです。

2011年4月 5日 (火)

ランチ&孫たち

Dsc04034
カンダカン祇園店の今週のパスタランチ前菜3種盛り


Dsc04036
ベビーほたてとわかめの和風ソース。麺はスパゲティ。まいう〜 前菜+パスタ+ドリンクで、980円はお値打ち!!

Dsc04041
プラス180円で、デザート3種盛りで、これまたお値打ち。私の手作りアイスも付いてるよ。

Img_3465
愛子が実家に来たので、久しぶりに嶺登と虹紗に会えた。やはり孫はギャルより可愛い!!

-----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月5日)

『「自分だけ」では』

 「自分だけ」では幸せになれません。
 たとえば、家族が貧しい食事をしているのに、自分だけが
 高級な料理を食べ、酒を飲んでみても、けっして美味しい
 ものではありません。
 同じように、社会の中で自分だけが幸せになろうとしても
 不可能なことです。
 「自分だけ」という考え方を捨てて、「みんなで」幸せに
 なる方法を考えることです。

2011年4月 4日 (月)

お伊勢さんMG2日目

Img_3422
朝6時に集まり、伊勢神宮にお参りにいった。


Img_3431
その後、伊勢にもコメダ珈琲があり、モーニングと、シロノワール(写真)が有名ということで食べてみた。変わった味がして、とても美味しかった。

Img_3442
MG5期を追え、最優秀経営者賞は、米津さん。

Img_3443
伊勢駅前の満腹食堂で、名物の「からあげ丼」。珍しいメニューでとても美味しかった。

Img_3444
満腹食堂で、念願の伊勢うどん。麺が太くて、よく茹でているせいは、まったくコシがなくて、噛まなくてよいくらい柔らかくて不思議な食感で、出しも殆どなくてよくかきぜて食べた。これはこれで美味しいと思った。

MGの勉強に行ったのか食べに行ったのか・・・・

--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月4日)

【離れる】

 自分で流儀を作り、指導者としての確立ができる。
 名打者と言われた、王・長島両選手も最初は基本を
 忠実に守り自分で工夫して、教わったことを越え、
 師匠から離れたときは全く違う打法となり、やがて、
 自分の流儀を開き共に名打者として、後世にその名を
 残す人となった。

2011年4月 3日 (日)

お伊勢さんMG初日

Img_3407
西先生ご夫妻の指導によるお伊勢さんMG。6卓、女性参加8人でなかなか良い雰囲気。


Img_3411
昼食は、松坂牛の牛丼。とても美味しかったあ。


Img_3414
夕食は、伊勢名物のてごね寿司。これも初めて食べる寿司でとても美味しかったあ。

Img_3418
交流会はレトロな雰囲気の「昭和食堂」

Img_3421
とても盛り上がりました。


Dsc04032
伊勢でも、「キャー素敵なキムタクさーーーん」と、むしゃぶりついてくるギャル?たち。(決してヤラセではありません。ねっ、加西さん!)

2011年4月 2日 (土)

お伊勢さんMG前夜祭

Img_3404
三重県の伊勢市に来ている。前夜祭が、麦酒蔵という地麦酒の店で行われた。西先生ご夫妻他8名が参加されて、美味しい麦酒、料理を頂いた。


Img_3401
伊勢鶏のからあげ。伊勢には、伊勢えび、伊勢うどん、赤福など美味しいものが沢山あるので、とても楽しみだ。
-----------------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(4月2日)

『長所と欠点』

 その人の欠点ばかりが目立つ人がいます。原因は、持てる自分の
 力を出し惜しみしているからだと思います。
 かたや、長所ばかりが目立つ人がいます。原因は、自分の力を
 いつもフルに発揮しているからだと思います。
 人に認めてもらいたいと願うのであれば、持てる自分の力を
 精一杯出しきることです。そうすれば人に必要とされる人間に
 なれます。

2011年4月 1日 (金)

今日も餃子

Img_3400
昨日の続きで今日も昼は餃子を食べた。大阪王将の餃子で、6個で210円ととても安いし、美味しい。焦げ目もきれいだし、さすが王将という感じだった。



Img_3399
塩ワンタン麺、これもあっさりして美味しかった。

-----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月1日)

『悩み事』

 悩み事のない人はいません。
 どんなに幸せそうに見える人でも、一つや二つ、必ず悩みを
 抱えているものです。
 その悩み事を、すべて人に打ち明けたからといって、悩み事が
 なくなるわけでもありません。できるだけ自分の中で消化して、
 「あなたは何も悩みがなくていいですね」と言われるような
 人生を歩みたいものです。」

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31