« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

掃除&セミナー

Img_5503
広島掃除に学ぶ会・亀山中学校


Img_5513
私は、掃除に学ぶ会を早退させて頂いて、中嶋茂夫先生の「MAC活用セミナー」など、3つの講座を10時半から19時まで受講させて頂きました。

--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月31日)

 『取引の判断基準』

 ある大手スーパーより撤退するとき、「鍵山さん、あんたの
 会社はつぶれるよ。わかってんの」と言われたので、「はい。
 あなたの会社からいじめられてつぶれるより、社員みんなで
 努力して、そのうえでつぶれたほうがましです」とお答え
 しました。
 私の「取引の判断基準」は、その取引を続けることによって、
 社員が幸せになれるかどうかだからです。


2011年10月30日 (日)

交流会

Dsc06371
戦略社長塾の後の交流会は、餃子家龍でした。


Dsc06376
交流会の二次会?は、白島に移動して、王徳新さんのお店の試食会に行きました。

2011年10月29日 (土)

禿げ増す会

Dsc06369
今月の禿げと美女とのグルメの会は、ティアでした。いつもながら楽しく過ごさせて頂きました。

------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月29日)

『私の勲章』

平成十五年十二月現在、複写はがきを書き始めてから、控えは
 三万枚を超えました。使い切ったボールペンの替え芯も片手で
 やっとにぎれるほど溜まりました。
 そんな替え芯を溜めても、人様から見たら何の価値もないかも
 しれません。でも私にとっては、何物にも代えがたい宝物に
 なっております。三万枚以上のハガキを人様に書かせていただいた。
 私が私に与えた勲章だと思っています。


2011年10月28日 (金)

神戸→広島

Img_5478
三ノ宮駅まえの市成さんの会社、株式会社MOVEさんを訪問させて頂きました。創業25年とのことで、素晴らしいと思いました。やはり、ギャルがムシャブリついてきました。


Img_5488
福本さんが、芦屋駅まで迎えにきてくれて、橋本さんの店、芦屋バーガーの「ヴォーノ」に、連れて言ってもらいました。


Img_5486
これが、念願の芦屋バーガーです。どうだ、参ったかあ。という感じでした。このボリュームは圧巻です。まさに、本物のハンバーガーで、大食漢の私でも腹いっぱいになりました。味もとても美味しくて、また、次も食べたくなります。


Img_5493
広島に戻り、夜は、facebook中級セミナーでした。「タイムライン」の設定ができたのがよかったです。


Dsc06335
楽しみの交流会は、餃子家 龍を使って頂きました。今日も充実した楽しい一日でした。

-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月28日)

『洗車は自分たちの手で』

 社用車約三百台は、すべて社員が洗います。
 社用車だけでなく、来社されたお客様の車も洗車するように
 しております。
 ガソリンの大量消費会社である当社は「洗車くらいサービス
 させてください」というスタンドからの申し入れがよく
 あります。にもかかわらず、丁重にお断りしたうえで、自分たちの
 車は自分たちで洗うようにしております。

2011年10月27日 (木)

神戸

300253_248395861876524_100001183352
神戸の株式会社MOVE主催のFACEBOOKページセミナーに参加しました。
市成さん、奈良さんには、15〜20年ぶりくらいに会えてとても嬉しかったです。

317477_248396648543112_100001183352
Facebookページ作成アプリasominを作られた久世さんです。(ギャルでなくてすいません。)

------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月27日)

『志は気の帥なり』

 「志は気の帥なり」(孟子)
 「帥」とは、親玉とか頭という意味です。
 つまり、「志」は「気」をコントロールするもだと
 いうことです。
 「気」というのは大変気まぐれで、時々刻々変わります。
 その変わりやすい「気」をコントロールするのが「志」です。
 「志」を持っていない人、「志」の小さい人は、「気」を
コントロールすることはできません。

2011年10月26日 (水)

福岡ー広島

302999_247899218592855_100001183352
午後は、福岡のランチェスター経営でセミナーを受講してきました。


Dsc06329
夜は、中区の景虎という店で、3G会(ギャルとグルメの会)でした。

---------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月26日)

『幸せになる方法』

 傲慢な人、横柄な人、横着な人が周囲の人々に迷惑を
 かけています。
 共通点は、自分だけが贅沢をし、自分のわがままを押し通している
 点です。
 人に迷惑をかけて、自分だけが幸せになることはありません。
 幸せになるためには、人の喜ぶことをすることです。
 相手が喜んでいる姿を見て、わが喜びと受け止められるような
 人間になることです。

2011年10月25日 (火)

写真撮影

Dsc06283
餃子家龍のメニューなどの写真を撮りに行きました。1年間デジカメ一眼レフ教室に通っていますが、まだまだだあ・・というのが感想です。

--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月25日)

『水急にして月流さず』

 急流に月が映っている。川の流れがどんなに速くても、
 月は流されることがない。月は平然と映ったままである。
 つまり、自分を取り巻く環境がどんなに激変しても、自分の
 信念さえしっかりしていれば、環境に流されることはない
という意味です。
 さまざまな問題にぶつかり、心が動揺するようなときに、
 この言葉を思い出すようにしています。


2011年10月24日 (月)

寝顔

Img_5425
特に話題もないので、壮眞の寝顔です。

--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月24日)

『トイレ掃除』

 トイレ掃除は、最初にタワシで床を洗います。
 沸騰した熱湯に洗剤のカネヨンを溶かして、一番汚れている
 床をまずきれいにします。次にスポンジで壁面を洗います。
最後に、壁を洗ったスポンジで便器を洗います。
 もちろん、小便器の水漉も外し中まで徹底的に洗います。
 心がけていることは、状況に合わせた掃除をいつも工夫して
 いるということです。


2011年10月23日 (日)

夕食は、カナダカン祇園店で

Dsc06266

久しぶりに、カナダカン祇園店でディナーを食べました。とても美味しかったよお。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月23日)

 『気づく人になる方法』

 気づく人になるための方法は、二つ考えられます。
 一つは、微差僅差を追求し続けることです。つまり、
 身の回りのありふれた平凡なことを徹底することです。
 あと一つは、人を喜ばすことです。たえず人を喜ばす
 気持ちも持っていますと、さまざまなことに対して
 気がつくようになります。この二つは気づく人になるための
極意だと思います。


2011年10月22日 (土)

facebookセミナー

297403_196418453768322_100002005065
FBセミナーに参加しました。


329217_196441887099312_100002005065
交流会は、餃子家龍でして頂きました。

----------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月22日)

『物流の拡充』

 多店舗化にしのぎを削っていた同業他社の中にあって、わが社は
 物流の拡充に努力してきました。
 問屋業である当社にとって、物流の拡充こそが生命線だと確信して
 いたからです。
 地味な取り組みではありましたが、やがて結実しました。店舗展開
 する過程で、円滑にしてスピーディな対応ができるようになりました。


2011年10月21日 (金)

変顔

Img_5400
特に話題も無いので、壮眞の変顔を。


Img_5391
良く、こんな顔ができると思います。

---------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月21日)

『感謝に勝る能力なし』

 「感謝の気持ちが真の働きを生み出す」とか「感謝に勝る
 能力なし」といいます。
 その通りだと思います。
 感謝の念を持つ。人生の大原則です。
 生かされている自分に感謝できる人。
 どんな小さなことにも感謝できる人。
 幸せな人生を送っている人に共通した資質です。
 感謝こそ人生を潤す泉だと思います。

2011年10月20日 (木)

時計 nano ?

14
時計 nano?


17
万歩計 nano?

18

iPod nano


----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月20日)

『苦難や困難が・・・』

 苦難や困難が、自分を鍛える貴重な試練です。
 いくらいい本を読み、いい話を聞いたとしても、それだけで
 人間が成長するものではありません。艱難辛苦に耐え、
 マイナスをプラスにすべく努力する中で、人間は成長して
 いくのです。
 恵まれた環境の中で自分を鍛えることは、なかなかできる
 ものではありません。


2011年10月19日 (水)

経済レポートより、

Photo
今週の経済レポートです。

---------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月19日)

『紳士』

 最近の日本には、紳士といえる人が少なくなりつつあります。
 紳士の条件である廉恥心、礼節、自己犠牲が薄れ、品性が
 低下したからだと思います。
 学歴や社会的地位に比例して、その傾向が強いのも嘆かわしい
 ことです。
 国際社会で恥をかかないためにも、紳士にふさわしい生き方を
 平素から心がけることです。


2011年10月18日 (火)

戦略社長塾

Dsc06259
勉強の途中に、レイ・オカモトさんが、生後2ヶ月の赤ちゃんを連れて来てくれました。お父さん似の可愛い赤ちゃんでした。

--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月18日)


 『経営者の顔』

 苦労したことがそのまま顔に出るようでは、一人前の経営者
 とはいえません。
 「とてもそんなに苦労したとは思えないですね」と言われる
 ようになったら、一人前。できれば「いままで順調に経営して
 こられたんですね」と言われるようになりたいものです。
 苦労していることを人に悟られずに経営する。心がけるべき
 経営者の姿勢だと思います。


2011年10月17日 (月)

USJ

Dsc06125
壮眞とUSJに行きました。


Dsc06133
初めてのUSJでしたので、とても楽しそうでした。


Dsc06171
相変わらず、歩かないで、「だっこ、だっこ」で、じいちゃんは、結構疲れました。


Dsc06224
のりのりで、路上で、一人で踊りだしました。


13


USJでも、やはり、「きゃー、素敵なキムタクさーーん」と、ギャルがむしゃぶりついてきました。(決して、ヤラセではありません。)

---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月17日)

『いま苦しくても・・・』

 いまも楽しくて、将来もずっと楽しかったという歴史は
 ありません。
 楽しい後には苦しみがあり、苦しい後には楽しみが待って
 いるものです。繰り返すのが苦楽でもあります。
 現代の日本のように、楽して楽しいことばかりと追い求めて
 いるようでは、将来、悪くなるばかりです。苦しいことを
 先にして、楽しいことは後に延ばす。先憂後楽。大切な
 心構えです。

2011年10月16日 (日)

壮眞とUSJ

1318717900247.jpg
これから、USJに行きます。

2011年10月15日 (土)

マンダラ手帳

11
来年のマンダラ手帳を買いました。この手帳を使い出してもう30年くらいになります。

-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月15日)

『経営者の自信』

 多額の不良債権を、心ならずも引き受けてしまったことが
 あります。
 来る日も来る日も債権者に追われ、辛く苦しい経験を、いやと
 いうほど味わいました。
 しかし、そんなとき、私はけっして逃げませんでした。逆境と
 一体となって、その場にわが身を置く努力を心がけてきました。
 おかげで、経営者としての自信が身につきました。

2011年10月14日 (金)

熊本ラーメン

Img_5383
時々、舟入にある熊本ラーメンのこの店に行きます。店内は撮影禁止になっています。ラーメンに、ニンニクチップを入れて食べるとこの上なく美味しいです。

---------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月14日)

 『カッコよさは悪』

 カッコよさには、常にうさん臭さを感じます。分不相応のことが
 多いだけに、不信感と嫌悪感すらも抱きます。
 たとえば、ある経営者が、急速に高収益会社を築き上げたと
 します。実態は滅茶苦茶でも、周囲が注目します。
 カッコよく思った人の中には、自分ができないことだけにマネを
 しようとする人が出てきます。この人たちがまた、世の中を
 悪くします。


2011年10月13日 (木)

交通公園

Img_5380_2
壮眞がゴーカートに乗りたいというので、交通公園に行きました。


Img_5381
10回乗りたいと言ったんですが、なだめて、4回だけにしました。

-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月13日)

 『与えられた条件の中で』

与えられた条件を使い尽くさない。私が心がけている
 信条の一つです。
 たとえば、松茸も根こそぎ採ってしまったら次の年は
 採れません。目こぼし採りこぼしをして初めて、来年の
 種になります。何でも根こそぎ採ってしまうようなやり方は
 長続きしません。人の縁も、相手によりかかり求めること
 ばかりを多くするようなつき合い方をしていると、しだいに
 途絶えてしまいます。


2011年10月12日 (水)

KFC

Img_5377
年に何回かは、ケンタッキーフライドチキンが食べたくなります。夕食は、これにしました。ま、それだけの話しです。

---------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月16日)

 『与えられた条件の中で』

与えられた条件を使い尽くさない。私が心がけている
 信条の一つです。
 たとえば、松茸も根こそぎ採ってしまったら次の年は
 採れません。目こぼし採りこぼしをして初めて、来年の
 種になります。何でも根こそぎ採ってしまうようなやり方は
 長続きしません。人の縁も、相手によりかかり求めること
 ばかりを多くするようなつき合い方をしていると、しだいに
 途絶えてしまいます。


2011年10月11日 (火)

そろそろ「自炊」でも

Img
「自炊」と言っても「電子ブック」のことですよ。本を裁断して、スキャンして、iPadなどに入れて読むことです。今週は、暇なので、この作業をしてみようと思っています。

---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月11日)

 『日本の美しい言葉』

 たとえば「後生を願う」とか「冥利に尽きる」。日本には
 このような美しい言葉がたくさんあります。
 一見、古臭い言葉でいまどき通用しないように思いがち
 ですが、そうではありません。
 長年、日本の伝統の中で語り継がれてきたこういう言葉には
 大きな力が秘められています。言葉の意味を理解し、忠実に
 生きていくことです。

2011年10月10日 (月)

運動会

Img_5362
土曜日は、壮眞の幼稚園の運動会でした。私はいけなかったのですがあとで、ビデオを見て大いに楽しみました。

---------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月10日)

『車をきれいにする理由』

車の掃除を徹底した理由は、二つあります。一つは、事故を
 減らしたいという祈り。あと一つは、お客様に尊重されたいと
 いう願いです。
 車をきれいにすると、たしかに事故が激減します。車の故障も
 なくなります。
 お客様に尊重されるためには、こちらからお客様を尊重する
 姿勢を示すことです。そのためには、きれいな車で訪問する
 ことが礼儀だと思います。

2011年10月 9日 (日)

10月の広島MG道場

Dsc06109
10月は、4卓24人と大盛会でした。女性の参加も多くてとても盛り上がりました。


Dsc06117
大阪の森本さんが、突然現れて、数時間、お手伝いをしてくれました。

-------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月9日)

『車をきれいにする理由』

車の掃除を徹底した理由は、二つあります。一つは、事故を
 減らしたいという祈り。あと一つは、お客様に尊重されたいと
 いう願いです。
 車をきれいにすると、たしかに事故が激減します。車の故障も
 なくなります。
 お客様に尊重されるためには、こちらからお客様を尊重する
 姿勢を示すことです。そのためには、きれいな車で訪問する
 ことが礼儀だと思います。

2011年10月 8日 (土)

デジカメ一眼レフ教室

Dsc06098
今日は、反射板を使って、影ができないようにコーヒーカップを撮りました。なかなか奥が深くて、上達しないものですね。

----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月8日)

『小さな成果を』

 「大きな努力で、小さな成果を」
 私が講演をお引き受けするときのテーマの一つです。
 「逆ではないんですか」と指摘されることがよくあります。
 そんなとき「小さな努力で大きな成果」を得る生き方よりも、
 「大きな努力で、小さな成果」を得る生き方のほうがより
 確実な方法です、と答えるようにしております。
 私はこの確実なことを、一つひとつ積み上げてきました。

2011年10月 7日 (金)

チャーシュー麺

10
祇園にあるザ・ラーメンのチャーシュー麺・ライス950円を久しぶりに食べました。このチャーシュー麺は、圧巻で観るだけでも楽しくなります。

---------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月7日)

『孤独にならず苦難に耐える』

 「苦難に耐える」というふうに構えると、つい自分一人だけの
 孤独の世界に陥りやすいものです。孤独になると自分が惨めに
 なるだけです。
 孤独感に陥らず苦難に耐えるには、「親にだけは心配をかけたく
 ない」とか「苦難は私一人が背負っていく」という強い使命感を
 自分自身に言い聞かせることです。その使命感が、耐える大きな
 支えになります。

2011年10月 6日 (木)

初府中焼き

Img_5353
以前からテレビなどで、府中焼きがあるのは知っていた。近所に店ができたので行ってみたら、デリバリーなので店内では食べれないのでお持ち帰りをした。広島風とあまり違いがないと思った。そばがパリパリに焼いていたくらいの違いしか分からなかった。

----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月6日)

 『喧嘩について』

 それぞれが勝手なことばかりをしていると喧嘩になります。
 どちらか一方の人が少し相手の立場になって考えれば、
 喧嘩にはなりません。
 お互いができるだけ譲り合って喧嘩をしないことです。仲よく
 することが、いい人生を送るためにもっとも大切なことだと
 思います。
 喧嘩をしているうちは、人生も家庭も会社もよくなることは
 ありません。

2011年10月 5日 (水)

アイス工場見学

Img_5341
いた和り家のカポドルが、榮ちゃんアイスを作ってるところを見学したいとのことで来てもらった。カポドルは、アイスクリームが主食といえるほど、大好きで毎日欠かしたことがないそうです。アイスクリームの通ということで、今後のアイス作りのヒントがあればと思っています。11種類を主食して頂き、バニラとチョコレートは、丼で食べてもらいました。かなり食べたのですが、まだまだイケるという感じでした。


------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月5日)

『結果主義とプロセス主義』

 結果主義は「終わりよければすべてよし」という
 考え方です。この考え方には、誠意が感じられません。
 事実、結果を追うあまりあの手この手を使い、ついには
 犯罪まで犯すようになります。
 この考え方が、いまの世相を悪くしている大きな原因です。
 一方、プロセス主義は方法と手段に重きを置いて、その
 過程を大切にする生き方です。私も目指している生き方です。

2011年10月 4日 (火)

昼食

Photo
月曜日には、週替わりパスタを食べに、カナダカン祇園店に行くことが多い。今週は、秋鮭ときのこの和風ソースだった。いつもながら美味しかった。


Img_5336
壮眞は、じいちゃんが帰ると、「じいちゃん、DVDを借りに行こう」と良くしつこくいうので、「そんなに、行こう、行こうって、言ったら行かんよ。3時になったら行くけ・・」と、言うと、「はーい」と、いいながら、しばらくしたら、「じいちゃん、行こう行こうって、言わんけえね」と、何度も知ってくるので、こちらが根負けして、つい行ってしまう。今日は、車に乗ったとたんに寝ていしまった。寝顔まで可愛い。


--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月4日)

『人の心』

 独立した途端、思いがけず冷たい対応をされるのが、
 もっとも信頼していた仕入れ先でした。
 人の心というものは、まことに不思議なものだと思います。
 その仕入れ先も、当社が順調に発展するにしたがって、
 挨拶に来てくださるようになりました。現在、昔のことは
 一切触れず、大切な取引をさせていただております。

2011年10月 3日 (月)

西研MG広島2日目

Img_5314
ことがら表彰。なんと広島のホープ、鈴木さんの名前が4箇所も!!

Img_5319
最優秀経営者賞は、神戸の大里さん。先週に続き、2回連続のチャンピオン。

Img_5323
3位は、広島の鈴木さん、「どや、凄いやろ」と、ドヤ顔。


Dsc06060
5.5期は、餃子家龍で!

-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月3日)

『「躾」について』

 「躾」とは、「整理」「整頓」「清掃」「清潔」を
 指示・命令でやったり、規則でやったり、当番でやる
 というのではなく、習慣として身につけることです。
 やらずにおれない。どうしても気になる。無意識のうちに、
 自然と、いつの間にか体が動いている状態。
 このような習慣を身につけるということが「躾」の意味です。
 「躾」が定着すると、社風がよくなります。


2011年10月 2日 (日)

西研MG広島初日

Img_5297
西先生の広島MG初日です。第1期の説明から・・・


Img_5299
第3期終了後、交流会にて、「今日は一日」のスピーチのあと、西先生とウクレレを弾きながら「マルマルアバウ」の歌と踊りで、締めは私のウクレレ漫談。

------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(10月2日)

『礼を尽くす』

 人との待ち合わせには、定刻十分前を信条としています。
 訪問先に駐車する場合は、駐車場の一番奥に車を止めるように
 心がけています。車で見送りを受けるときは、窓を開放し、
 会釈をし、見えなくなるまで先方に礼を尽くします。
 お客様をお見送りするときは、お客様の姿が見えなくなる
 まで、その場に立ったままお見送りをします。

2011年10月 1日 (土)

西研MG広島の前夜祭

Img_5286
最初の講師は、四ケ所さん、「MGとTOCで企業革命を!!」

Img_5290
次の講師は、田中さんで、「TOC」について・・講演というより、漫談で、終始大爆笑!

Img_5293
最後のまとめが、西先生。


Img_5294
0.5 期(交流会)は、いた和り家で!


twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30