« 第312回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | ノベッロ »

2011年11月15日 (火)

最近の4人の孫

22
壮眞は、ずいぶんお兄ちゃんになりました。私を友達だと思っているようで、頭を叩いたり、お腹を蹴ったりしてきます。嶺登もずいぶんしっかりしてきました。虹紗は良く歩くようになり、とても可愛くなりました。ココちゃんは、私の顔みたら必ず大泣きをします。

--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(11月15日)

「攀念智」

「攀念智」とは、人を恨む、憎むという想念を持つことです。
人を恨んだり、憎んだりしますと、そのことばかりが心に引っかかり、
眠れなくなり、精神まで蝕まれます。
その結果、自分のエネルギーをすべて消耗することにもなります。
つまるところ、「攀念智」を持つ人は不幸になるばかりです。
「攀念智」を持たない。人生の極意だと思います。鍵山秀三郎

« 第312回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | ノベッロ »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近の4人の孫:

« 第312回広島掃除に学ぶ会 | トップページ | ノベッロ »

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31