« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

いた和り家ラストデー

20111230_182004
我々の大好きなお店、「いた和り家」が、店主の竹ちゃんの健康上の都合で、今日、閉店されるということで、ラストデーに、お邪魔した。


20111230_182029
このKapodolの割烹着姿が見れなくなるのは寂しいなあ。


20111230_181935
何故か、オカマっぽい石原君と一緒で、嫌な顔をしているキムタクです。

--------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月31日)

【悔いのない人生】

私の人生に、華々しい実績は何一つありません。
私が心がけてきたことは、たとえその歩みは遅くても
時間がかかっても、間違いなくよくなるという道を
歩いてきたことだけです。
おかげさまで、いま現在、ああしておけばよかったとか、
こうしておけばよかったとか、というような後悔の念は
一切ありません。


2011年12月30日 (金)

バスケット部OB忘年会

Dsc06680
今年も、国泰寺中学校のバスケット部のOBの忘年会が、餃子家龍で行われた。もう、40年以上も毎年継続している。体型はバスケット部というより、相撲部に近いがいつもながら、とても楽しい会である。
--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月30日)

【努力に勝る能力なし】

今日まで、ずいぶん遠回りをして生きてきたように思います。
だからといって、費やした努力がムダだったとは思っていません。
いま考えると、それなりに意義深いことばかりでした。
人生、ムダなことは何一つないものです。ただ、人生を
ムダにしている人がたくさんいるというだけのことでは
ないでしょうか。


2011年12月29日 (木)

壮眞と散髪

31
髪が伸びたので一緒に散髪に行った。一人でも、じっと大人しくできるようになりました。そのあとは、イオンのゲームコーナーで遊んだり、シールや本を買ってあげたりしました。
--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月29日)


【冥利に尽きる】

神様は努力しない人に、手を差し伸べることはありません。
一所懸命、額に汗して人生に取り組んでいる人にだけ、
手を差し伸べるものです。
大切なことは、知らず知らずのうちに神様の加護や支援が
得られるような生き方を心がけることです。
「冥利に尽きる」とは、そういう世界のことをいいます。

2011年12月28日 (水)

忘年MG

334561_279766262072817_100001183352
I井上会計事務所の忘年MGに参加させて頂いた。6時半から10時過ぎまで3期やった。


327192_279889718727138_100001183352
なんとなく、終わってみなさん、まっすぐ帰られるようだったので、一人で、近くの居酒屋で、軽くのつもりで、飲んでいて、facebookで、「チェックイン」したら、井上さんが、「すぐ行きます」と、合流してくれて、車で帰っていた田中さんと、福山さんも、引返してきてくれて4人で飲んで、久しぶりに、午前さんになってしまった。

-----------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月28日)

【不利を受け入れる】

自分にとって不利なことを全部拒否していたら、
人間はいつまでも成長できません。自分にとって
不利なことをどれだけ受け入れられるか。その度合いが
人生を左右します。
たとえ、不利なことでもいったんは全部受け入れることです。
そのうえで、よくしていくための努力を積み重ねることです。
この姿勢は、私の絶対の信念です。

2011年12月27日 (火)

どすこい、どすこい!

341393_279116745471102_100001183352
昼食は、ひろしまランメンで、「どすこいセット」を食べました。かなりのボリュームです。
-------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月27日)

【競争について】

私は競争をすることが大嫌いです。
ましてやその競争を、人に押しつけるのはもっと嫌なことです。
社外でも競争にさらされることは仕方ないとしましても、
社内での競争はできるだけ避けねばならないことだと思っています。
たとえ、社外は競争社会であっても、社内は共生でなければ
いけないと思います。そのほうが、会社としての力は強くなるものです。

2011年12月26日 (月)

薄着

Img_6078
「夏は厚着で、冬薄着でいると風邪を引かない」と人から聞いたので、冬でも、ずっとズボン下を履いたことはないし、下着も夏用の半袖で、それにカッターと上着で、絶対にコートは着ないということでやってきました。しかし、ここ暫く寒いので、パジャマの上からズボンを履いて出社していた。昨日、娘たちから、ヒートテックのズボン下と、温かいカジュアルウエアをプレゼントしてもらった。「もう、年なんだから、やせ我慢しないで、暖かくして」とのことだった。
まさか、私にクリスマスプレゼントがあると思わなかったので、とても嬉しかった。
-----------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月26日)

【情報社会】

現代は情報社会といわれています。
情報を入手するために、あらゆるセミナーや講演会に
出かける経営者が多くいます。
ところが、せっかく入手した情報に振り回されているのが
実態ではないでしょうか。情報は追いかけなくても勝手に
入ってくるのが現代です。大切なのは、得た情報をどうやって
活かすかということだと思います。


2011年12月24日 (土)

太陽?

Dsc06599
特に話題もないので、禿げ増す会の写真を!
------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月24日)

【拾い上げる】

私は人が見過ごしたり、見逃したり、見捨てたりしたものを
徹底して拾い上げ、大事にしてきました。
個人では、履物を揃える。朝起きたら布団をたたむ。食事が
終わったら使った器を台所へ運んでおく。
会社では、トイレをぴかぴかにしておく。徹底して社屋を
きれいにする。車を毎日洗う。隣近所の道路まで掃除をする。
このようなことです。

2011年12月23日 (金)

12月の禿げ増す会

Dsc06594
12月は、8人と少人数でしたが、となりの忘年会からギャルが乱入してきてとても盛り上がりました・
-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月23日)

【絶対差の世界】

相対差に対して絶対差があります。絶対差は、
別名プロセス主義。つまり、過程を大事にする生き方です。
勝とか負けるという世界ではありません。争わない世界のことです。
人間なら人格、会社でいえば社風みたいなものです。数字には
表れない、比較のしようのない世界のことです。
私は、この絶対差の世界を大切にしてまいりました。

2011年12月22日 (木)

神戸

402290_223902114352518_100001981920
三ノ宮駅前にある株式会社ムーブで、市成さんに、GALAXY TAB 7インチの使い方を教えてもらいました。市成さんは、docomoにめっぽう詳しくて、私はは、docomo博士と呼んでいます。

323335_276499925732784_100001183352
市成さんに、神戸一美味しいと言われている神戸駅前の、ラーメン屋「会(かい)」に連れていってもらいました。写真は、定番の豚鶏節ラーメン2.3 を食べました。バージョンがあるらしくて、時々、バージョンアップするようです。濃厚スープでとても美味しかったです。
-----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月22日)

【苦しみを小さくする法】

人間は誰しも、何かしら悩みや問題を抱えて
生きているものです。
悩みや問題に直面したとき、かつての日本人は
人に親切にしたり、励ましたりすることによって
自分の辛さや苦しみを和らげ軽くする知恵を身につけて
いたように思います。
ところが、最近の日本人は反対のことをするから、
ますます苦しみを大きくしているのではないでしょうか。

2011年12月21日 (水)

asomin忘年会

405192_223311397744923_100001981920
facebookページ作成アプリの開発者の久世さんと、ムーブの市成さんの講演のあと、忘年会がありました。


330559_276107312438712_100001183352
締めは、第一旭のラーメンでした。

-------------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(12月21日)

【会社の使命】

経済性の追求だけが会社の使命ではありません。
経済性の追求ばかりに走るあまり、社会や国家に
害をもたらしている会社も少なくありません。
会社は経済性と同時に、社会性、人間性を
備えることが重要です。
社会性、人間性を重視すれば、多少、経済性が
落ちてもやむを得ないことです。大切なのは、
この三つが無理なく調和をすることです。

2011年12月20日 (火)

勉強会の後の交流会

Dsc06590
18時〜21時まで勉強会をしてその後、交流会でした。勉強も楽しいけど、こちらの交流会がもっと楽しいです。色んな人の話が聞けて、とても勉強になります。

--------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月20日)

【理想の社員】

平気で人を傷つけるような社員や、傲慢な社員に
なってほしくありません。
会社でも家庭でも信頼され、そこにいるだけで雰囲気が
和むというような社員が理想です。
つまり、社員には、能力よりも思いやりの心を
磨いてほしいのです。
最終的には、思いやりのある社員が社会生活を通じて
「穏やかな社会」創りに貢献できればと願っています。


2011年12月19日 (月)

二人の孫

20111213_211236
おじいちゃんを友達のように思っている壮眞。

20111218_1812521
おじいちゃんの顔を見ると大泣きをするココちゃん。対象的。
-------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月19日)

【感じてもらう】

社員に、教えて理解してもらおうという考え方が
よくありません。間違っても、教えたがらないことです。
大切なことは、自分の行動を通して、社員に何を感じて
もらったかだと思います。口だけで教えてわかってもらおうとか、
理解してもらおうというのは不可能に近いことです。
感じなければ、社員の行動は変わりません。


2011年12月18日 (日)

掃除に学ぶ会の忘年会

Dsc06587
広島掃除に学ぶ会の忘年会が、餃子家龍でありました。宇土さんが東京から戻ってきて、賑やかになりました。いつも会ってるメンバーなので、和気あいあいと楽しい会でした。
-----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月18日)

【感動の力】

純粋で深い感動をすると、肉体の疲れも心の痛手も、
たちまち立ち直るものです。
ところが、感動できない人は疲れを溜めるだけで、なかなか
エネルギーが再生されません。
元気に生きるためには、感動することです。
感動するためには、自分の手と足と体を使って、身を低くして
一所懸命やることです。

2011年12月17日 (土)

3G会

Dsc06584
祇園(安佐南区の)界隈で、ギャルとグルメの会でした。イオンの祇園モール内にある「シャブシャブ食べ放題」の店でした。いつもながら楽しい会でした。
------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月17日)

【青少年の問題】

全国各地で、青少年の問題が数多く発生しています。
そのたびに無責任な大人によって、子供への批判が
なされています。
現在の日本で、大人が子供のことを批判する資格はありません。
なぜなら、大人自身が日本人としての誇りを失っているからです。
もし、子供たちの生き方が悪いと批判するのであれば、
大人の生き方を変えることが先決です。


2011年12月16日 (金)

神保町のスティーブ・ジョブズ,来広

374245_291395267569728_100000977703
神保町のスティーブ・ジョブズが、広島に来られて、iPad、Mac全般を教えていただきました。
ジョブスヘアー、ジョブスメガネ、黒のタートルネック、それに、ジーンズと、ジョブスになりきっておられました。
-----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月16日)

【魅力を備える法】

必ずしも、自分がしなくてもいいことを少し多めにやる。
たとえば、掃除、後片付け、世話役、社会的活動。
反対に、自分に与えられた枠(権利)をめいっぱい使いきらず
残しておく。
たとえば、約束の時間、支払い期限、講演会等の持ち時間。
このような生き方をしていると人間としての魅力が身につくようです。

2011年12月15日 (木)

携帯電話

388871_272908546091922_100001183352
携帯を7インチのタブレットに換えたら、電話するには、ちょっと大きすぎました。
----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月15日)

【感心上手の行い下手】

講演で「掃除をすると、社風がよくなりますよ」と
私がお話をしますと、「そんなにいいのならすぐやろう」と、
その場で決心される人が三分の一くらいいらっしゃいます。
ところが、会社に帰ると「明日からやるぞ」と変わり、次には
「そのうちまとめて一気にやろう」ということになります。
「そのうちまとめて誰かが」となったらおしまいです。

2011年12月14日 (水)

galaxy tab plus

390349_272138669502243_1000011833_2


妻の形見の携帯をずっと、使っていたけど、スマートフォンに変えようと、いろいろ調べていましたが、神戸の市成さんが、これがいいよと、勧めてくれたので、これにしました。壁紙に女房の写真をいれました。いつも一緒に居られるのはいいけど、だれかが、「悪いことしていたら、天国に筒抜けよ」と、言われて、それもそうかなあ・と、思っているところです。
-----------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月14日)

【看板は共有物】

「イエローハット」という看板を、当社が「貸す」という
考え方は持っていません。チェーン店みんなの共有物だという
認識でいます。
だから、ロイヤリティをいただきません。イエローハット本体も、
この看板の下では共有者の一社に過ぎません。
みんなの共有物である以上、勝手なことをして傷つけないよう、
細心の注意を払っています。

2011年12月13日 (火)

形見の携帯

384448_272045719511538_100001183352
妻の形見の携帯を2年足らず、ずっと首にかけて、肌身離さず持っていましたが、ちょっと大きめのスマホに変えたため、お別れです。携帯は、寝床に置いて、一緒に寝て、朝の目覚ましアラームに使います( ; ; )
-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月13日)

【取引先からの信頼】

当社の営業マンはここ数年、新規開拓にほとんど時間を
費やしていません。グループ店も、こちらから営業して
開店したお店は一社もありません。
これも掃除という凡事を徹底してきたおかげです。
掃除の習慣が社風として定着してきますと、
社員の立ち居振る舞いがどことなく落ち着いた雰囲気になります。
そのことが取引先の信頼につながるのだと思います。


2011年12月12日 (月)

11日の昼食

390672_271013159614794_100001183352
久しぶりにに、西白島の「老北京」に、行って担担麺を食べました。本場、中国の味でとても美味しかったです。
---------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月12日)

【毅然とした姿勢】

財政の再建と経済の再建、どちらを優先すべきか。
多くの政治家や有職者によって議論されてきました。
にもかかわらず、いまだ結論に至らず、財政・経済ともに
悪化し続けております。未来に明るい展望は見えておりません。
原因は、この課題に対して毅然とした姿勢で取り組む人が、
一人もいないということに尽きると思います。

2011年12月11日 (日)

12月の広島MG道場

Img_5962
今月も多くの人が参加してくれました。

337684_209258619155102_100002128951
我らが福ちゃんが、ついにMG100期を達成しました。


Img_5963
やっぱり、MGは、マンとギャルじゃね。


2011年12月10日 (土)

餃子レディ

Img_5960
餃子家龍で食事をしているとスタッフが、餃子くんをかぶってきてくれました。思わず、写真を撮ったら、手前に、太陽(これは、後で分かったのですが、谷川さんの頭でした。)が映っていました。
---------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月10日)

【大きな心を育む】

いくら医学が進歩しても、人間の寿命には
限界があります。しかし、寿命に限界があっても
心を鍛えることによって、人生の幅を無限に広げて
いくことはできます。
その極意は、他人に対する思いやりの深さ、厚さ、大きさを
高めることです。
つまり、大きな心を育むことです。
心の鍛え方によって、その差は千倍にも万倍にもなります。

2011年12月 9日 (金)

FB中級セミナー

386559_269937013055283_100001169608
FB中級セミナーが開催された。20名ほどの参加者で、まだまだこれからFB人口が増えるような気がします。交流会は、餃子家 龍をご利用頂きまして、ありがとう餃子いました。

2011年12月 8日 (木)

久しぶりにに、壮眞と遊ぶ

384508_268808716501905_100001183352
壮眞が、「じいちゃん、イオンに行こう」というので、一緒に行った。壮眞は、3歩以上歩かないので、広い駐車場にある買い物カート置き場の近くに車を止めて、そのカートに乗せて、店内に入り、店内もずっと買い物カートで移動している。良く喋るようになって、少しずつ生意気になってきているがそれがまた可愛い。
------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月8日)

【伏せたコップ】

国民教育学者・森信三先生が次のような意味の
言葉を遺しています。
「どんな素晴らしい教えでも、相手が心を開かなければ
 伝わらない。それは、伏せたコップの上から水を注いで
 いるのと同じである。まずコップを上に向けさせることが
 大切だ」
聞く耳を持たぬ社員にどんないい話をしても、反発を買うだけです。
教育の原点は、まず相手の心を開かせることです。

2011年12月 7日 (水)

6日・今日は一日

384231_320249187986552_100000044196
朝7時の新幹線で、東京から福岡に移動して、はかた麺街道でラーメンを食べて、3時間ほどセミナーを受講して、18時に広島に戻って、戦略社長塾を21時までやり、それから、いた和り家で、交流会をしました。充実した一日でした。(写真と文面は関係ありません。写真は、前日の「西研忘年会」で、西先生と、板東さんと私とで、タヒチの歌「マルルアバウ」を歌っているところです。)
----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月7日)

【良樹細根】

「根深ければ、葉繁し」と申します。
根が細かく深く張っている樹の葉は、
みごとに生い茂っております。
同様に、樹は、広く深く細かく根を張って
いなければ、大樹に育ちません。
教育も事業も同じ。すぐに役に立つことばかりを
していますと、根がおろそかになります。
何事も、最初に手をつけるべきはいつも根で、葉は後。


2011年12月 6日 (火)

今日は一日

Img_5923
朝は、甥が働いている築地市場に行って、海鮮丼を食べて、その後は、有楽町をブラブラして


Img_5927
コンピュータリブのみなさんと、たこ八で・・


Img_5925
モツの煮込みを食べたり、焼きトンを食べて、


Img_5938
新宿に移動して、「西研忘年会」に参加して、


Img_5942
西先生が、ご挨拶をされて、解散でした。


Img_5947

私と中島さんだけで、四川料理で、二次会でした。今日も一日充実していました。

-----------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(12月6日)

【環境が人生を変える】

「境遇に強いられしところにより事を行えば、
そのことは必ず成就する」という言葉があります。
つまり、逃げ道のない境遇や環境の中で物事をやったら、
そのことは必ず成し遂げられるという意味です。
疎開先ではその日その日の生活に困窮していました。
そういう境遇が、不屈の忍耐力と継続力を身につけるのに
大いに役立ちました。


2011年12月 5日 (月)

東京MG2日目

1323044785389.jpg
最優秀経営者賞は、柳田さんでした。


1323044797366.jpg
楽しい二日間でした。

---------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(11月5日)


【幸せになる三つの条件】

幸せになる条件として、次の三つのことを
提唱しています。
一,与えられた枠をぎりぎりいっぱい使い切らないこと。
二,人様に喜ばれることをすすんですること。
三,どんな小さなことにも感謝できる人間になること。

2011年12月 4日 (日)

東京MG初日

Img_5899
東京MGの初日です。今年最後の西先生のMGです。勉強・交流を楽しんでいます。
------------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(12月4日)

【誠実な人間の集団】

「そんかとくか
 人間のものさし
 うそかまことか
 佛さまの
 ものさし」
相田みつを先生の作品です。
当社も「なりふり構わず利益を追い求める集団」ではなく
「誠実な人間の集団」でありたいと願っています。

2011年12月 3日 (土)

東京G&G(ギャル&グルメ)

Img_5893
荻窪の、「十一(といち」という店で、G&Gでした。トトちゃんと、丹丹、本当に可愛い!!


Img_5895
今日も色んな話をして楽しかった!
-------------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(12月3日)

【平凡なことをおろそかにしない】

簡単なこと、単純なこと、単調なことをおろそかにしない。
やれば誰でもできる平凡なことを徹底し、その中で差をつける。
そんな信念を持って、いままで生きてきました。普通、
簡単なことはバカにしたり、軽くあしらいがちです。
しかし、そういう生き方をしていると、結果において
人生をおろそかにすることになります。

2011年12月 2日 (金)

焼きトン

Img_5879
品川駅前の路地裏で、まずは、モツ煮と、生ビール

Img_5880
シロ、カシラ、ガツをタレをホッピーで。


Img_5881ゆう
タンと、ナンコツと、鴨を塩で、芋焼酎のロック

-------------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(12月2日)

【過剰在庫は諸悪の根源】

商品の過剰在庫が、いかにお客様の経営を
圧迫していることか。お客様のお店を掃除していて
感じたことです。
問題に気づいた私は、昭和五十一年を境に
「少品種多量」販売から「多品種少量」販売の
考え方に一八〇度、方針を転換しました。
そのうえで、「過剰在庫は諸悪の根源」という
標語を作り、お客様に配布し掲示していただきました。

2011年12月 1日 (木)

防府散策

1322697869899.jpg
防府、午前中は、市内散策で、最初に、防府天満宮にいきました。

1322697900571.jpg
歩いて、毛利氏庭園にいきました。


1322697905775.jpg
ノンビリしていると、山口の市川さんから、FBで、天満宮近くの奥快餐という店の麻婆豆腐が美味しいよ。と、入ったので、また20分かけて、戻って、
麻婆豆腐定食を食べました。
午後から、iPhoneセミナーを受講したあと、広島に帰りました。


twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30