« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ミニ禿げ増す会

413139_355760297806746_100001183352
午前中は、幟町中学校で、掃除に学ぶ会があり、昼食は、老北京で、ミニ禿げ増す会をしました。
担担麺がとても美味しかったです。


457690_356016574447785_100001183352
家に帰ると壮眞から、嬉しい誕生日のメッセージがありました。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月30日)


 『掃除を始めた動機』

 「どうしてこんなに掃除をするのか」と疑いたくなるほど
 私の両親は掃除をしておりました。そういう家庭に育ちました
 ので、自分の周囲や職場の掃除を抵抗なくするように
 なりました。
 特別な能力を持ち合わせていなかった私は、せめて社員が
 出社するまでに、きれいに掃除をしておくことが唯一、
 当時の私にできる社員への感謝ではないかと信じておりました。

2012年4月29日 (日)

戦略社長塾

51
終日、戦略社長塾でした。井上さんの解説&補足説明。
466734_355203874529055_100001183352
夜は、中国語教室&ウクレレ教室でした。
-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月29日)


『行道の人』

 会議等でよく見受ける光景です。
 相手の失敗ばかりをあげつらう人がおります。そういう人は
 あたかも、自分がやればできたんだと言わんばかりの発言を
 するものです。
 それだけの自信があるのなら、なぜ結果が出る前に手を
 差し伸べることをしなかったのか。批判だけなら誰でも
 できます。大切なことは「唱道の人」になるのではなく、
 「行道の人」になることです。

2012年4月28日 (土)

4月の禿げ増す会

Img_7141
今月の禿げ増す会は、私に内緒で、私の誕生祝いの企画をしてくれていました。ドッキリというかビックリして、感謝・感激でした。


Dsc07528
素敵なバースデーケーキでした。

Dsc07589
キャー、キャー、素敵なキムタクさーんとギャルが、団体でムシャブリついてきました。決して、ヤラせではありません。
----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月28日)

『大事なことを大事に』

 「大事なことを大事にする」。このことは案外、わかっている
 ようで、わかっていない人がほとんどではないでしょうか。
 たとえば、お客様は大事です。ところが、お客様の都合は
 二の次にして、ほとんどの会社が社内の都合を優先して
 経営しているように思います。
 大切なことは、どこまでも、「大事なことを大事にする」。
 この姿勢が人生も会社もよくします。

2012年4月27日 (金)

山小屋から神戸へ

576542_228986890534374_141147445984
玉島の山小屋から、車で神戸に移動しました。午後から、asomin勉強会、交流会は私の希望で、イタリアンでした。
------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月27日)

『大事なことを大事に』

 「大事なことを大事にする」。このことは案外、わかっている
 ようで、わかっていない人がほとんどではないでしょうか。
 たとえば、お客様は大事です。ところが、お客様の都合は
 二の次にして、ほとんどの会社が社内の都合を優先して
 経営しているように思います。
 大切なことは、どこまでも、「大事なことを大事にする」。
 この姿勢が人生も会社もよくします。

2012年4月26日 (木)

山小屋で交流会

1335390883601.jpg
来年、中国ツアーするメンバーが集まって事前の交流会を、しました。

2012年4月25日 (水)

栄ちゃんアイス

472829_351547881561321_100001183352
栄ちゃんアイスは、今日は山野井さんと作りました。宮森さんが、掃除に学ぶ会で、使うプロパンガスを東広島市から持ってきてくれました。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月25日)


 『心のゆとり』

 心にゆとりがないのは、先に楽しみがないからだと思います。
 人間は子供でも大人でも、先に楽しみがあると、その楽しみが
 どんなに小さなものであっても心にゆとりができてくるものです。
 心にゆとりを持つためには、できるだけ楽しみを先送りすることです。
 そのほうが楽しみも大きくなりますし、心にゆとりも出てきます。

2012年4月24日 (火)

北京3日目

Dsc07481
北京科技大学のみなさんと、夕食です。

Dsc07480
北京にもウクレレの弟子ができました。
--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月23日)


『縁をつなぐもの』

 縁のない人生ほど、苦しく寂しいことはありません。
 ところが、いい縁ほどすぐ消えるものです。反対に、悪い縁は
 ほっておいても大きくなります。
 では縁をつくって、縁をつなぐには何が大切か。「思いやり」
 「いたわり」「感謝」の気持ちを持ち続けることです。つまり、
 「譲る気持ち」が大切ではないでしょうか。

2012年4月23日 (月)

北京2日目

Dsc07332
北京科技大学60周年記念に招かれました。

Dsc07295
北京科技大学の特聘教授の証書を頂きました。

Dsc07337_2
北京でも、キャー素敵なキムタクさーーーん」とむしゃぶりついてくるギャルです。決してヤラセではありません。
-----------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(4月21日)

 『したたかな人間』

 したたかな人間になってはいけません。人間は何歳になっても、
 純情な心の人でありたいものです。
 そのうえで、小さなことにも傷つきやすく、心ときめかせながら
 経験していくことが大切です。
 実践だけで人生を築いてきた人の中には、往々にしてしたたかな
 人間が多いように思います。したたかな人間は周りの人まで
 不幸にします。


2012年4月21日 (土)

広島空港→北京

Img_6995
広島空港でも、キャー素敵なキムタクさーーーん」とむしゃぶりついてくるギャルです。決してヤラセではありまえん。

Dsc07284
北京のホテルに着いて、夕食です。

Img_7011
北京では、定番の足マッサージです。可愛かったので明日も呼びます。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(4月21日)


 『したたかな人間』

 したたかな人間になってはいけません。人間は何歳になっても、
 純情な心の人でありたいものです。
 そのうえで、小さなことにも傷つきやすく、心ときめかせながら
 経験していくことが大切です。
 実践だけで人生を築いてきた人の中には、往々にしてしたたかな
 人間が多いように思います。したたかな人間は周りの人まで
 不幸にします。

2012年4月20日 (金)

SFOの旅(5)サンフランシスコ4日目

Img_6975
サンフランシスコ最後の日の昼食は、ノースビーチレストランでした。


Img_6982
レイ・オカモトにお世話になりました。とても美味しい料理でした。

-------------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(4月20日)

『サービスの見直し』

価格だけが競争ではありません。
 もちろん、お客様にとっては安ければ安いほどよいことです。
 しかし、ただ安ければよいというだけのお客様ばかりでは
 ありません。
 価格よりも、より質の高いサービスを求めてこられるお客様も
 必ずいらっしゃいます。
 価格競争をする前に、サービスを見直すことが先決です。

2012年4月18日 (水)

サンフランシスコ3日目

Img_6959
朝は、ケーブルカーで、フィッシャーマンズワーフへ朝食に行きました、その後、シリコンバレーで、アップル本社・グーグル本社・ゼロックス本社・フェイスブック本社などを視察しました。


Dsc07251
夕食は、モートンズのステーキでした。大きすぎて腹一杯になりました。


サンフランシスコ2日目

Img_6919
今回の主目的・テッド・ネルソンに会いました。


Dsc07222
夜はNBAのプロバスケットを見に行きました。


2012年4月17日 (火)

サンフランシスコ1日目です。

1334589081686.jpg

中島さんと、サンフランシスコ珍道中です。

1334589091389.jpg
サンフランシスコでも、キャーキャーステキなキムタクさーんとギャルがむしゃぶりついてきました。決してヤラセでは、ありません。

2012年4月15日 (日)

4月の広島MG道場

Dsc07166
今月も3卓ととても盛り上がりました。

Dsc07169
交流会は、餃子家龍でやりました。
--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月15日)

『凡事徹底』

 ①すべてに行き届いている
 ②その人の主義と行動が迷うことなく一貫している
 ③すべてのものを活かし尽くす
 この三つが「凡事徹底」の絶対必要条件です。この三つ
 のうち一つでも欠けると、「凡事徹底」とはいいません。
 平凡なことを徹底してやると、平凡の中から生まれてくる
 非凡が、いつかは人を感動させると信じています。

2012年4月14日 (土)

facebook初級セミナー

552773_352232451490968_100001126477
初心者のためのセミナーでしたが、ま、私はひまつぶしに参加させて頂きました。

538929_298514070225426_100002005065
交流会は、餃子家龍をご利用頂きました。店長の計らいで、今回は食べ放題(オーダーバイキング)にしてくれてそれぞれが好みのものを食べることが出来ました。
--------------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月14日)


『履物の履き方』

 訪問時、出されたスリッパを、そのまま履かないようにして
 います。屈み込み、自分の手で少しでも位置を変えてから
 履くようにしております。
 また、退出時、揃えていただいた履物をそのまま履くような
 こともしません。
 たとえ少しでも、自分の手を添えてから履くように心がけて
 います。
 少しでも手を加えなければ、申し訳ないからです。

2012年4月13日 (金)

壮眞の写真

Img_6860
最近の壮眞は、ますます悪くなり、ひょうきんになっています。いつまで、じいちゃん、じいちゃんと言って遊んでくれるのかなあ?

Img_6849
いつも私の前では、おどけてみせます。

-----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月13日)


『社員の失敗』

 社員の失敗に対して、私は怒ったことがありません。
 たとえ、その失敗がどんなに大きくても怒りません。
 怒らないだけでなく、失敗した社員の待遇を悪くしたことも
 ありません。
 しかし、人の迷惑になるということがわかっていながら、
 わざとやったことに対しては厳しくしています。
 たとえ、それがどんなに些細なことでも見逃しません。

2012年4月12日 (木)

AKG42

469300_342422185807224_100001183352
おお、今夜は、AKG42の日だった。ギャルと一緒だと楽しいなあ。
(註 A=ギャルの名前 K=キムタク・私のこと G=グルメの会 42=年の差)
------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月12日)

『社員の失敗』

 社員の失敗に対して、私は怒ったことがありません。
 たとえ、その失敗がどんなに大きくても怒りません。
 怒らないだけでなく、失敗した社員の待遇を悪くしたことも
 ありません。
 しかし、人の迷惑になるということがわかっていながら、
 わざとやったことに対しては厳しくしています。
 たとえ、それがどんなに些細なことでも見逃しません。


2012年4月11日 (水)

嶺登の入園式

577108_341636739219102_100001183352
三原にいる愛子から、嶺登の入園式の写メを送られてきました。ネクタイをして、凛々しい顔になっています。子供の成長って、本当に早いし、楽しみですね。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月11日)

『精神浄化作用』

 掃除をしていて、人をだましてやろうとか、人を陥れてやろう
 などと考えることはありません。また、人を憎んだり、恨んだり
 するような気持ちになったこともありません。
 不思議と、掃除をしているときはきれいな心でやっております。
 掃除をすると心が磨かれるといわれますが、たしかに、掃除には
 心をきれいにする精神浄化作用があるように思います。

2012年4月10日 (火)

桜を横目に

578721_341207795928663_100001183352
18時〜21時まで、ランチェスター勉強会です。本川町にある井上会計事務所の会議室から外を見ると桜が満開で、花見の準備をしている人たがいました。それを横目にひたすら勉強でした。
------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(6月10日)

『人とのご縁』

 「何を食べたか」ではなく、「誰と食べたか」でずいぶん
 満足感が違ってきます。
 また、旅行にしても「どこに行ったか」ではなく、「誰と
 行ったか」で楽しさがずいぶん違います。
 同じように、「何を言ったか」ではなく、「誰が言ったか」
 で素直に聞き入れたり反発を感じたりするものです。
 このように、私たちは、人とのご縁の繋がりで生かされて
 おります。

2012年4月 9日 (月)

お伊勢さんMG二日目

529707_340610665988376_100001183352
二日目のMGでした。私は、のんびりと、シルバーMGで、楽しくゲームをしています。

548753_340556139327162_100001183352
昼食後は、会場から歩いて5分のところにある夫婦岩へ行き、西先生とツーショットして頂きました。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月9日)

『謙虚』

 どんなに才能があっても、傲慢な人は他人を幸せにすることが
 できません。
 人間としての第一条件は、まず謙虚であることだと思います。
 その点、トイレ掃除をしていると、自然に謙虚な気持ちに
 なります。
 あの人はトイレ掃除をしたら傲慢になった、という話は聞いた
 ことがありません。トイレ掃除を続けると、例外なく謙虚な
 人間に変わります。


2012年4月 8日 (日)

お伊勢さんMG初日

1333853867498.jpg
お伊勢さん、MGの初日です。

2012年4月 7日 (土)

お伊勢さんMG前夜祭

Dsc07133
前夜祭は、去年と同じ地ビールの店、びやだるでした。とても雰囲気が良くて、ビールも料理もとても美味しかったです。西先生ご夫妻を始め10余名の方が参加されました。
------------------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(4月7日)

『箸よく盤水を回す』

 満杯にしたたらいの水を、箸一本で回しても最初は箸しか
 回りません。
 ところが、その箸を根気よく熱心に回し続けておりますと、
 周囲の水が少しずつ回るようになります。
 さらに諦めずに回し続けますと、輪が広がり、最後には盤水、
 たらいの中の水全部が大きな渦になって回るようになります。
 けっして、諦めないことです。

2012年4月 6日 (金)

クッション

559284_339040309478745_100001183352
家ではいつも壮眞は、私をクッションがわりに使っています。私は腹ばいで、iPadを見ています。
------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月6日)

『新規事業』

 新規事業に挑戦するのは重要なことだと思います。
 基本的な心構えは、いまの仕事もきちんと固めながら
 新たな道を模索するという姿勢です。
 すべてを新規事業に委ねて、いまの仕事の手を抜いて
 しまうというのは、危険なことです。
 いまの仕事をおろそかにする人は、新規事業もおろそかに
 するものです。

2012年4月 5日 (木)

坂田誠さんのfacebookセミナー

292512_292995870777246_37327848_n
坂田誠さんのfacebookセミナーでした。

552398_293058740770959_100002005065
交流会は、餃子家龍をご利用して頂きました。
------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月5日)

『「自分だけ」では』

 「自分だけ」では幸せになれません。
 たとえば、家族が貧しい食事をしているのに、自分だけが
 高級な料理を食べ、酒を飲んでみても、けっして美味しい
 ものではありません。
 同じように、社会の中で自分だけが幸せになろうとしても
 不可能なことです。
 「自分だけ」という考え方を捨てて、「みんなで」幸せに
 なる方法を考えることです。

2012年4月 4日 (水)

今日の麺食い

469527_337792916270151_100001183352
祇園大橋近くのラーメン屋さんです。ぎょうざ定食で、背脂、ネギのトッピングです。定期的に来ていて、とても美味しいですよ。
-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月4日)

『継続する秘訣』

 ことわざに「継続は力なり」とも「雨垂れ石を穿つ」とも
 いいます。
 身の回りの小さな平凡なことでも、継続すると大きな力に
 なります。
 継続するためには、たえず工夫改善して進歩させることです。
 そのうえで、コツコツ努力することです。少しでも進歩すれば、
 楽しくなります。楽しくなると、続けたくなります。
 進歩しないことはなかなか続きません。

2012年4月 3日 (火)

北京からお客様

Dsc07112
北京の科技大学から紀先生たちが広島に来られました。卒業生にも集まって頂き、餃子家龍で交流会をしました。

Dsc07126
キャー、素敵なキムタクさーーんと、紀先生が、熱いキッスをしてきました。
-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月3日)


『足元のゴミ拾いから』

 「心の教育が大切」とか「奉仕活動の義務化」などと、
 いつまでも抽象論を唱えているのが政治家です。
 政治家が権限だけを駆使して、実情に沿わない通達を
 いくら乱発しても何も好転しません。政治家が本気で
 そう思っているのならば、自分たちの職域である永田町の
 周りをきれいに掃除することです。散らかっている足元の
 ゴミを拾う実践から始めることです。

2012年4月 2日 (月)

やっと仲良く・・

3
私の顔を見たらすぐにないていたココちゃん(心美)が、苦節10ヶ月でやっと泣かなくなりました。あやすと、笑うようにもなりました。
-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月2日)


2012年4月 1日 (日)

GGT&U

540488_336173269765449_100001183352
王徳新の新居に招かれて、楊先生に中国語を教えてもらって、私がウクレレを教えて、それから、火鍋をご馳走になりました。
--------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(4月1日)

『悩み事』

 悩み事のない人はいません。
 どんなに幸せそうに見える人でも、一つや二つ、必ず悩みを
 抱えているものです。
 その悩み事を、すべて人に打ち明けたからといって、悩み事が
 なくなるわけでもありません。できるだけ自分の中で消化して、
 「あなたは何も悩みがなくていいですね」と言われるような
 人生を歩みたいものです。

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31