« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

530(ゴミゼロの日)

467093_373768886005887_1521354517_o
今日は、5月30日で、語呂合わせで、ゴミゼロの日ということで、全国的に、ごみひろいをしているそうです。日本を美しくする会でも、各地で、行われ、広島掃除に学ぶ会では、ここアリスガーデンと、東広島で行われました。アリスガーデンでは、山陽高校の生徒さん70余名が参加してくれて、ガム取りをしてくれました。
-----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月31日)


 『わが身に引き受ける』

 世の中をよくするための一つの具体的な方法は、各人が
 体験してきた辛い思いを、自分自身で消化できる人間になる
 ように努めることです。
 人に押されたら押し返すのではなく、押されっぱなしで自分の中に
 おさめていく。周囲にけっして伝播させない。
 そういうふうに一人ひとりがわが身に引き受けていけば、世の中は
 必ずよくなるはずです。

2012年5月30日 (水)

中国語教室

546718_373462562703186_68363818_n
火曜日は、中国語の初級編です。私はどちらかというと会話編から入ったほうなので、初級編をやったことがなかったので、大変勉強になります。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月30日)


 『私が注意するとき』

たとえば、売上目標三億円に対して、実績が二億五千万のときは
 特に言いません。ただ、二億九千九百八十万のときは注意します。
 五千万円ならカバーのしようもないけど、二十万円ならお客様に
 迷惑をかけずに達成できたはずです。
 締め切って、初めて二十万円足りないというのは、日頃いかに
 数字のことにお構いなしだったかの証明です。だから注意します。

2012年5月29日 (火)

笑顔

543282_372269932822449_100001183352
ちょっと、アラフォーとカフェです。頑張って、笑顔を作ったつもりですが、つい、こんな顔になってしまいます。
-------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月29日)


『人に好かれる法』

 人から好かれる人間になるためには、人に頼られ、あてに
 されるような自分になることです。
 具体的には、継続して実践し、得意なことを身につけることです。
 どんな小さなことでも構いません。
 そうすれば必ず、人に頼りにされ、あてにされるようになります。
 人に頼りにされ、あてにされるということは、好感を持たれている
 証拠です。

2012年5月28日 (月)

今日は1日

412024_372111782838264_100001183352
朝は、江波小学校での掃除に学ぶ会でした。

470468_372268559489253_100001183352
午後は、デュオ三木の広島でのコンサートでした。

463354_372347709481338_100001183352
夜は、GGT&U(ギャルとグルメと中国語教室とウクレレ教室)で、今日も一日楽しく充実した日でした。
--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月28日)

 『車の事故』

 車をきれいにしておくと、事故が激減します。
 かつて、忙しいことを理由にして、汚れた車で出かけた時代も
 ありました。
 不思議なことに、そのころはよく車が故障し、しょっちゅう事故を
 起こしておりました。
 たしかに、汚れた車を運転していると、つい運転も荒っぽくなります。
 その結果、事故につながります。

2012年5月27日 (日)

6月の禿げ増す会

Img_7495
今月も盛り上がりました。
----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月27日)


『倒産寸前』

 年商が二十億くらいのとき、約十億円の債務を被り、
 倒産寸前に追い込まれたことがあります。
 そのときは大変苦労しましたが、いまではそのときの
 経験が大きな戒めとなって活かされております。もし、
 その経験をしていなければ、当時私も若かっただけに
 有頂天になり、多くの失敗を重ねていたはずです。
 そして、その後の発展はなかったと思います。

2012年5月26日 (土)

ひろしまランメン

577095_371221006260675_100001183352
前日まで、夏風邪で高熱でぐったりしていた壮眞が元気になって食欲も出てきたので、ひろしまランメンに夕食に行きました。ひょうきん者の壮眞に、一日何回も大笑いをしてしまいます。壮眞のお陰で、愛する妻が亡きあとも、なんとか元気に暮らせています。
----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月26日)


 『率先してやる』

 よいと思ったことや、このことは間違いっていないと
 確信したことは、自分が率先して始めるべきです。
 ディファクト・スタンダード(事実上の標準)という
 言葉があります。自分が率先して正しい規則を作り、
 それを示して行えば、真っ先に規範を作り出した人が
 一番強いという意味です。
 後からやっても、それなりの力にしかなりません。

2012年5月25日 (金)

FBセミナー中級

523038_326671337409699_10000200506
FBセミナーの中級を受講しました。毎回、新しいことの発見があります。
交流会は、「かまどか」でした。
------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月25日)

『見えざるコスト』

 昔の人は、学歴がなくても、見えざるコストに心を向ける
 生き方を一人ひとりがしていたように思います。
 ところが文明が発達して高学歴社会が進むにつれて、
 この「予知能力」ともいうべき感覚が失われてきました。
 実際にことが起きてみなければわからないという風潮が
 蔓延してきました。
 この風潮は将来に大きなツケを回すことになると危惧して
 おります。

2012年5月24日 (木)

参観日

469136_369995746383201_10000118335
母親に代わって、壮眞の参観日に行きました。小さい子は、元気があっていいですね。そのあとは、一緒に散髪に行って、それからイオンで遊んだり、昼食をしたりしました。
------------------------------------------------

鍵山秀三郎一日一話(5月24日)


『「イエローハット」の由来』

 「交通安全の黄色い帽子」がイエローハットという店名の
 由来です。
 当時業界は、ほとんどが暴走族相手の商売でした。この
 実態を苦々しく思っていた私は、女性でも気軽に立ち寄れる
 ようなお店作りに努めました。具体的には、まずトイレを
 きれいにしました。イエローハットに来たら、「暴走なんか
 できない」という気持ちにさせるようなお店にしたかったから
 です。


2012年5月23日 (水)

一蘭

389759_369595743089868_100001183352
昔、天神の一蘭には何回か行ったことあるけど、広島にもできたので行ってみました。天神と同じ方式だった。うーーん。あとはノーコメント。
----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月23日)


 『徹底する』

 優しさも、見方を変えると弱さに見えることがあります。
 自分では礼儀正しいと思ってやっていることでも、見方を
 変えると堅苦しく感じられることがあります。
 原因は、いまひとつ徹底されず、身についていないからです。
 誰から見ても優しく、礼儀正しいという評価を受けるためには、
 徹底して特化することです。

2012年5月22日 (火)

戦略社長塾

555373_369098583139584_100001183352
いつもは、男ばかり数人の戦略社長塾ですが、今日は、女性3人が参加してくれて、会議室一杯の9人でした。やはり、男ばかりより、なんとか無く楽しいですね。交流会も盛り上がるぞおと、思って居ましたが、みんな帰ってしまい、男3人で、暗く語らいました。
-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月22日)

【たった一人のために】

自分のことばかり考えている人は、いくら見かけが
立派であっても、中身が空っぽの場合がほとんどです。
反対に、常に相手のことを考えて行動する人は
中身が充実しています。
大切なのは、外見ではなくその人の中に何が詰まっているかということです。
特に、たった一人の人のために尽くせる心を持っているかどうか。
ここが、大きなポイントです。

2012年5月21日 (月)

GGT&U

389599_368530126529763_100001183352
今日も中国語会話、ギャル、グルメ、ウクレレ教室ととても楽しい時間を過ごしました。
辣子鳥の新メニューがあったので食べてみました。山椒と、唐辛子の辛さがなんとも言えませんでした。

398832_368543326528443_100001183352
千尋ちゃんも、頑張って練習してきてくれていました。
--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月21日)

『人の顰蹙を買わない』

 周囲の人の顰蹙を買うような生き方をしない。私が
 心がけてきた作法です。
 理由は、私自身、かつてひどい目に遭わされて、そのことが
 どれだけ辛いことかということを身をもって体験してきた
からです。
 無意識のうちに顰蹙を買うような生き方をしていることが
 あるかもしれませんが、少なくとも、気づいていてわざと
 やるということは絶対にしません。

2012年5月20日 (日)

3G会

Dsc07668
3G会(安佐南区の祇園で、ギャルとグルメの会)ということで、祇園の和田屋ホルモンでした。
キャー素敵なキムタクさーーんとむしゃぶりついてくるギャルです。決してヤラセではありませんよ。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月20日)

『繁盛の基本』

 「来る人には楽しみを、帰る人には喜びを」。小売業を繁盛させる
 ための基本だと思います。そのためにはどうするか。避けて通れない
 一つが、徹底した優しさの追求です。
 具体的には、人なつっこい応対、掃除が行き届いた明るい店内、
 目に優しい商品の展示、お店の中にいるだけでゆとりが感じられる
 気持ちいい雰囲気づくりなどです。

2012年5月19日 (土)

バカ殿様

156512_367404349975674_100001183352
壮眞のことを私は、バカ殿様と呼んでいる。イオンに行くと壮眞は、まったく歩かないので、駐車場のカート置き場の近くに車を止めて、その買い物カートに乗せて店内を移動しています。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月19日)


 『非凡』

トイレ掃除というような平凡なことであっても、継続して
 実行しておりますと、非常に大きな力になります。
 さらに徹底していきますと、平凡なことが非凡に変わって
 いきます。
 非凡になることは、何も特別なことをすることでは
 ありません。
 身の回りのありふれた平凡なことを、誰にもできないくらい
 徹底して継続することです。


2012年5月17日 (木)

iPad大好き

54
壮眞は、志村けんやドリフターズが大好きでいつも私のiPadを取り上げて、you tubeで動画を探して見ている。時には、手を叩いて大笑いをすることもあります。

------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月17日)


『繁盛店』

 店員が、暇そうに手持ち無沙汰でいる店と、こまめに
 立ち働いている店があったとします。そこで質問です。
 はたしてお客様は、どちらのお店に引き寄せられるでしょうか。
 答えは、こまめに身体を動かしているお店に引き寄せられる、
 が正解です。
 この答えは間違いのない事実です。繁盛店をめざすのであれば、
 とにかく自分自身の身体をこまめに動かすことです。

2012年5月16日 (水)

サバイバル中国語教室

546233_363064673742975_100001183352
百武先生のサバイバル中国語教室を受講しました。基礎からやるのでとても勉強になります。日本人の先生から学ぶのは初めてで、これからが楽しみです。
---------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月16日)

『繁盛しない原因』

 「お店が古く汚くなってきた」「立地が悪い」「商品が
 ライバルに負けている」「値段が他店より高い」・・・。
 繁盛しない原因としてあげられるもっともらしい言い訳です。
 しかし、お客様が求めている本当のサービスは、そんなこと
 ではありません。
 お客様はそれ以上に、店員の無関心な態度に不満を持ち、
 愛想をつかして来店されないことを知るべきです。

2012年5月15日 (火)

公園

149319_364993836883392_100001183352
壮眞が小雨が降るのに、公園に行こう行こうというので、仕方なく近所の公園に行きました。道順がわからなかったのですが、壮眞が、ここ右とか、次を左とか、良くこんな複雑な道を覚えていると感心するくらいに良く知っていました。公園でゆっくり出きると思ったら、ブランコを押せとか、自転車を押せとか、肩車をしろとか、次から次へと休み暇がないくらいに、コキ使われます。ま、ダイエットにはちょうどいいんですけどね・・・・
--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月15日)

『先祖のおかげ』

 人間はつい、自分だけの努力で人生を送っているように
 思いがちですが、そんなことはありません。
 ほとんどが両親、あるいはそのまた両親という先祖の
 恩恵を受けて生かされているわけです。
 幸い、私が道を踏み外すことなく生きてこられたのも、
 私の両親が人に迷惑をかけず、顰蹙を買うことのない
 生き方をしたおかげだと思っています。

2012年5月13日 (日)

広島MG道場

Img_7340
2卓で、4期までやりました。みなさん、楽しくやっておられました。

Img_7347
交流会は、今回も餃子家龍でした。
---------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月13日)

『大変なこと』

 「仕事上、一番大変なことは何か」
 店回りをしたとき、社員によく質問します。その質問に対し、
 待ったましたとばかりに、ありとあらゆる「大変なこと」が
 出てきます。もうこれ以上出ないというとき、白板に書くのが
 「お客様が来ない」という言葉です。「もし、このこと以上に
 大変なことがあったら言ってほしい」と申しますと、皆、下を
 向いて黙ってしまいます。

2012年5月12日 (土)

朝活

546233_363064673742975_100001183352
もう何十年も朝6時半に出社しているので、朝活などに行ったことはなかったけど、中国語をやっているというので言ってみました。朝はやくから勉強する社会人も多いんですね。


460253_363262703723172_100001183352
午後から壮真をちょっと病院に連れていって、それから、イオンに遊びに行きました。広い駐車場のカート置き場のそばに車を止めて、そのカートに、バカ殿様を載せて、店内私がずっと押してまわります。いつもおきまりのコースで、ゲームコーナーで、乗り物になったりゲームをして、それから、フードコートでうどんと、ポテトを食べて、それから、アイスクリームです。召使の私はずっと、振り回されています。ま、これが一番、私にとっても至福の時なんですが・・・・・
--------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月12日)


『努力は報われる』

 たとえば学校の勉強。一所懸命勉強してもしなくても、
 もしかしたら試験の結果が同じ点数のときがあるかも
 しれません。「だから、勉強しても、しなくても同じ」
 と考える子供がいたとするならば、それは間違いです。
 今日は同じであっても、努力の成果は必ず、明日から先に
大きな差となって現れてきます。ムダな努力はありません。
「努力は必ず報われる」。そう信じることです。

2012年5月11日 (金)

GGT&U

1336695947299.jpg
ギャルとグルメと中国語&ウクレレ教室でした。王徳新が、今日、ウクレレ教室生徒が一人増えますよ。というので、「若くて美人?」と聞いたら、うんというので、「やった~」と言って喜んだら、なーんだあ、娘さんの王千尋ちゃんだった( T_T)\(^-^ )

2012年5月10日 (木)

にしのみや・たかこ1dayMG

414381_362211593828283_100001183352
終日、西宮でMGでした。交流会は、駅前の焼き鳥屋さんでした。楽しくともて美味しく頂きました。

548322_362100383839404_100001183352
西宮でも、「キャー素敵なキムタクさーーーん」とむしゃぶりついてきました。決してヤラセではありません。
----------------------------------------------------
鍵山秀三郎の一日一話(5月10日)


『掃除をしながら・・・』

 「私がこのゴミを拾わなければ、一日中、ここを通る人の
 目に触れる。私がこのゴミを拾えば、通る人たちが汚いゴミ
を見ないですむ」
 毎朝、掃除をしながら、最近そう思うようになりました。
 特に、通学中の子供さんや通勤中の社員、来社されるお客様が
 ゴミを目にしなくてもいいように掃除をしております。
 きれいにしておけば、心の荒みもなくなるはずです。

2012年5月 9日 (水)

大阪です。

582073_361649313884511_100001183352
大阪駅前のビヤガーデン野宴が今日オープンするということで行きました。中島さんは東京から、橋本さん、福本さんは神戸から来られました。

36618_361589717223804_1000011833526
ビヤガーデンでも、バドギャルが、「キャー素敵なキムタクさーーーん」とむしゃぶりついて、密着してきました。いい香りがしたなあ。決してヤラセではありません。


2012年5月 8日 (火)

戦略社長塾

52
月に3回、ランチェスター戦略の勉強会をしている。7日は、商品戦略でした。途中、井上さんから、「OPQR分析」のレクチャーをして頂きました。
-------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月8日)

『変わった人』

 「あの人は、いくつになっても変わらない」と言われるような
 生き方だったら考えものです。己の怠慢を反省する必要があります。
 願わくば、「あの人は、このごろすっかり変わった」と言われる
 ような生き方ができれば、何よりです。気づきが身についた
 証です。
 もっとも、私のように「変わった人だ」と言われるようでは
 問題です。

2012年5月 7日 (月)

G&G

319774_360473810668728_100001183352
餃子家龍で、ギャルとグルメでした。
今日も
キャーキャー素敵なキムタクさーんと、むしゃぶりついてくるギャルです。決してヤラセではありません。
------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月7日)

『根気』

 「世の中は、根気の前には頭を下げることを知っています。
  火花のあとには一瞬の記憶しか与えてくれません。だから、
  牛のよだれのように根気よくやりなさい」。夏目漱石が
 芥川龍之介に宛てた手紙の一節です。
 ほとんどの人が、やればすぐ成果につながることばかりに
 気をとられているから、心底からの信頼が得られないのだと
 思います。


2012年5月 6日 (日)

フラワーフェスティバル

536161_359695424079900_100001183352
毎年、5月5日には、フラワーフェスティバルで、ハワイアンフェスティバルが開催されます。数時間、ここで、のんびりと過ごしました。

150190_359701954079247_100001183352
合間に、色んな店で、ビールを飲んだりしました。
餃子家龍ので店で、「キャー、キャー、素敵なキムタクさーん」と、ギャルがむしゃぶりついてきました。決してヤラセではありません。
-----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月5日)

『私の尊敬する人物』

 詩人の坂村真民先生、教育者の故森信三先生、書家の
 故相田みつを先生。
 この三人を、私は心から尊敬しています。
 このお三方は、どなたも言葉だけではなく、実際に行動
 してこられた方々です。そのご苦労と人生体験が言葉や
 文字になって表れています。
 言葉と行動が一致しておられるので尊敬しています。

2012年5月 5日 (土)

Klout

559631_358927434156699_100001183352
Kloutoという、なんかインターネットでの調査法?があるらしい。あなたは、ネット上でこれだけ営業力がありますという評価らしい。60点を超えるのはかなりの高得点のようだ。調べてみたら私も息子も同じ69点で、同じスタイルに入っているこのスタイルの特徴は、
「あなたは 評論家
あなただけのニュースを共有していない、ニュースを作成します。評論家として、あなたの意見がワイドに広がり、非常に信頼されています。あなたが定期的に業界のリーダーとして認識されています。あなたが話すとき、人々は耳を傾ける。」とのことで、ま、へーーーーと、思っているだけです。
-----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月5日)

 『不合理を合理的に』

 仕事も人生も、合理的なことばかりがあるわけではありません。
 むしろ、現実は不合理なことのほうが圧倒的に多いのでは
 ないでしょうか。
 だからといって、不合理なことを不合理なままにしておくので
 あれば、そこに努力も工夫も必要ないことになります。
 不合理なことを何とかして合理的にしようとしたときに、人間は
 努力もし、工夫もするものです。


2012年5月 4日 (金)

家族旅行

580521_358423930873716_100001183352
去年の連休は、レオマワールドに家族で行きましたが、今年は、高松のさぬきこどもの国に行きました。入場無料で、すべてのイベントが無料でした。子供たちが遊ぶところも多くて、とても楽しく過ごすことができました。

532718_358480787534697_100001183352
さぬきといえばうどんです。やはり本場のうどんは美味しいです。

546171_358581344191308_100001183352
広島に帰って、カナダカン祇園店で夕食をしました。
------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月4日)

 『小悪を為さず』

社会情勢を憂えて、声高に問題点を指摘する人は数多くいます。
 しかし、いくら言葉で立派なことを唱えても、何の問題解決
 にもなりません。
 たとてそれがどんなに小さな取るに足らないことであっても、
 具体的に実行していく。この実践力がなければすべて空論に
 終わってしまいます。
 大切なのは、みずからが「小善を為し、小悪を為さず」という
 精神です。

2012年5月 2日 (水)

花束

475146_356709807711795_100001183352
5月1日は、亡き妻の誕生日、妻の友人が花束を持ってきてくれました。花が大好きだった妻もさぞかしよろこんでることと思います。
----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月2日)

『人間の温もり』

 人間はだれでも、大なり小なり心の傷を持っているものです。
 その傷を癒してくれるのは、人間の温もり以外にありません。
 温もりによって癒されていくのだと思います。
 私はその温もりを自分自身で身につける方法として、徹底した
 掃除を永年続けてまいりました。
 そして、できるだけ人を喜ばせることを心がけてきました。

2012年5月 1日 (火)

子供たちからの誕生日祝い

461844_356703774379065_100001183352
1日遅れで子供たちがサプライズでの誕生日祝をしてくれました。

466369_356705037712272_100001183352
プレゼントは、スニーカーと枕と枕カバーでした。
----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(5月1日)


『有利なことは控え目に』

 自分にとって有利(得意)なことはできるだけ控え目に。
 反対に、自分にとって不利(不得意)なことはできるだけ
 多めに。
 この考え方で生きてきました。
 有利(得意)なことを、無神経に実行していますと、人の
 反感を買います。
 不利(不得意)なことを、前向きに行っておりますと、
 人からの理解が得られるようになります。

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30