« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

ひとつ拾えば

482123_401029346613174_1142878472_n
私の大好きな言葉です。なかなか実行できませんが、気がついたときは拾うようにしています。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月31日)

『耐える力』
 小さなことに感動できない人は、疲れや苦しみがそのまま
 身体に響き体力を消耗します。
 人からの小さな善意にも喜び、感動し、感謝できる人ほど、
 苦難に対して耐える力ができてきます。
 耐える力を身につけるためには、どんな小さなことにも
 感動できる人間になることです。同時に人を喜ばせる
 人間になることです。

2012年7月30日 (月)

三次高校での掃除に学ぶ会

221585_400494833333292_1890335731_o
三次高校での掃除に学ぶ会は、今回で9回目です。朝からとても暑くて、みんな汗だらだらで掃除をして下さいました。掃除のあとは、恒例のお好み焼きで、林さんにご馳走をして頂きました。辛い麺のお好み焼きは、病みつきになります。

412400_400606599988782_1377407679_o
夜は、GGT&Uで、中国語の勉強を楽しくしました。
--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月30日)

『本当のケチ』

 世間では、いったん懐に入れたお金を絶対に出さない
 人のことを「ケチ」と呼びます。
 私は、その程度の人を「ケチ」とは思いません。
 本当の「ケチ」は、せっかく使える自分の手や足や
 口や耳や頭を持っていながら、出し惜しみして使わず、
 あの世に持っていってしまう人。この人が最大の「ケチ」
 だと思います。

2012年7月26日 (木)

今日は一日

487968_327845083977143_322671847_n
午前中は、会社で、雑務?をして、昼は壮眞と一緒に散髪に行きました。
午後からは、「山下ミカさんの動画術」というセミナーを受講しました。


548882_399318253450950_891190791_n
それから、ビールスタンド重富に、行き昭和のこだわりビールを、キュッと2杯飲みました。

616614_399328753449900_1097060668_o
夜は、AKG42(あ○なと、キムタクのグルメの会・年の差42)で、数年ぶりにこの店に行きました。やはり、ここの串は美味しいです。


621715_399368086779300_319423301_o
AKG42の最後は、いつも長谷川のネギラーメン(ネギの大盛り・1000円)です。なんともいえない美味しさです。ネギ好きの私にはたまりません。
-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月26日)

『売上至上主義の弊害』

 売上を上げる社員がよい社員、という評価は必ずしも
 当たっておりません。
 売上を強制しますと、社員の心が荒んできます。
 また、百の実力しかないお客様に二百売りますと、
 相手の心も荒んできます。挙げ句の果ては、資金繰りの
 ため、仕入れた値段以下で売らざるを得なくなります。
 結果において、世の中まで荒むようになります。

2012年7月25日 (水)

暑い

330847_398976000151842_411099284_o
会社で、私がいる部屋?は、上と下が開いていて、密閉していないので、小さいクーラーがあるけど、殆ど効かなくて朝9時過ぎると、「猛暑」?になってしまいます。余りにも暑いので、本通りににある「U-CAL」という自学空間に、避暑?に行きました。安い費用で、コーヒー飲み放題だし、静かなので、仕事?(私の場合は、facebookを見のが仕事だけど・・・)が、はかどります。
---------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月25日)

『温泉旅館ですること』

 温泉旅館へ行くと、風呂場の入口に十も十五もスリッパが
 脱ぎ散らかされている光景に出会います。そのとき私は
 必ず揃えるようにしています。風呂場から出るときも洗い桶は
 腰掛けの上に伏せておきます。入口をみると、またスリッパが
 散らかっているので、揃えます。
 私は、人のスリッパを揃えて損をしたことがありませんし、
 人の洗い桶を片づけて損をしたこともありません。

2012年7月24日 (火)

戦略社長塾

616351_398686536847455_1565517110_o
18時〜21時まで、戦略社長塾で、それから、九太呂で、交流会でした。助成率50%と、とても楽しい交流会でした。
-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月24日)

『相手の事情』

 「独立したら応援するから」と言ってくださっていた
 仕入先からも、独立したとたんにそっぽを向かれました。
 約束通り売ってもらえない、そんな毎日が続きました。
 そのとき、もし私が「約束が違うじゃないか」と声を
 張り上げたりしていたら現在の私はなかったと思います。
 仕入先の立場を察して、我慢したのがよかったと思っています。

2012年7月23日 (月)

GGT&U

473604_398314683551307_1462877424_o
毎週日曜日は、ギャルとグルメと中国語教室そしてウクレレ教室です。楊先生から、いつも宿題が出てその試験があるので、頑張って勉強をしています。
--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月23日)


『予算で国はよくなるか』

 際限のない欲望が蔓延しているいまの日本に、
 どれほど国家予算を投じても、国がよくならない
 ばかりか、国民の不平不満はますます膨らむばかり
 だと思います。
 国をよくし、国民を幸せにするのは予算の問題では
 ありません。精神の問題です。国民一人ひとりの精神構造を
 変えないかぎり、国民も国家自体もよくなることはありません。

2012年7月22日 (日)

送別会

256249_397972783585497_933358251_o
引退してからは、めったに会社の行事には参加していませんが、先代、私、三代目と3代の社長に仕え、会社をささえてくれた50年勤続の岩佐さんの送別会ということ参加しました。
昔の色んな話をしましたが、つい「あの人は、癌で死んだ」とか、「あの人はまだ生きてるけど、病気で入院している」とか、暗い話になってしまいました。
-----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月22日)

『売れ続ける商品』

 どの会社も扱わなかった商品を、私一人が取り上げ、四十年
 過ぎたいまでも売れ続けている商品があります。
 変化の激しい中で、注目すべき事実ではないでしょうか。
 大切なことは「売れない」と努力もしないで諦めるのでは
 なく、その商品の持っている命を引き出すことだと思います。
 商品というものは、自分の心持ち次第でいかようにでも
 なるものです。

2012年7月21日 (土)

小音楽会

473589_397502146965894_670943473_o
壮眞の幼稚園が、終業式ということで、小音楽会があったので、行きました。みんな元気な声で歌っていました。

473793_397614036954705_1062272671_o
夜は、3人でひろしまランメンで夕食をしました。
-----------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月21日)

『掃除の範囲』

 会社周辺、約三キロメートル範囲の道路や公園を毎日掃除して
 います。ときには橋下の河川敷や道路下のフェンスで囲まれた
 資材置き場の中まで掃除をすることがあります。
 「掃除をする広さと深さが、その人の人格に比例する」と
 言われたのは櫻沢如一先生です。できれば、掃除を通して
 自分と社員の人格も広げられればいいと思っております。


2012年7月19日 (木)

壮眞

561333_396925617023547_1546546474_n
晩酌をしていると壮眞が前に座ってきて、つまみ食いをしたり、イタヅラをしてくる。その仕草がたまらなく可愛い。
-------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月19日)


『暗黙の秩序』

 社会が発展するにしたがって、便利になりました。
 時間が節約できるようになりました。
 そのこと自体けっして悪いことではありません。問題は、
 便利になったぶん努力の精神を忘れ、暗黙の秩序が失われて
 きたことです。
 秩序が失われると、どこまでも欲望が膨らみ、不満だけが
 蔓延するようになります。

2012年7月18日 (水)

今日は一日

177697_396541187061990_1219826773_o
14時から、坂田誠さんの「preziセミナー」で

576047_396582763724499_42097207_n
19時からは、坂田誠さんの「facebookセミナー」で、

277987_396632757052833_1034322992_o
21時30分からは、「坂田誠さん囲む会」で、餃子家龍でした。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月18日)

『新規開拓なし』

 現在当社は、新規開拓のための営業をしておりません。
 すべて、希望されるお客様との取引だけで成り立っております。
 また、見積書も書いておりません。
 見積書なしで、商品を納入させていただき、そのままの代金を
 お振り込みいただいております。
 掃除を通して、お客様とのあいだに、「絶対肯定」「絶対安心」
 「絶対安全」の信頼関係ができたおかげです。

2012年7月17日 (火)

26年前の写真

563340_396217100427732_125329617_n
宮森さんが、26年前に西先生のツアーで、アメリカに行った時の写真を、facebookに載せてくれました。私はまだ、髪がふさふさしていてスリムでした。


2012年7月16日 (月)

GGK&U

411820_395838203798955_815013904_o
毎週日曜日は、GGTU(ギャルとグルメと中国語教室&ウクレレ教室)です。いつもは、老北京の店内でウクレレ練習をするのですが、お客様が沢山いたので、となりの広徳商事の店内でしました。クーラーが効いていないので、汗をかきながらの練習でした。
------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月16日)

『涙定量、汗無限』

 耐え難いことや忍び難いことに遭遇したとき、
 大きな心の支えになったのが、高校時代の恩師に
 教えていただいた、「涙定量、汗無限」という言葉です。
 一生のうち、流す涙の量は決まっている。だとする
 ならば、辛い涙はできれば若いうちに流しておけ。
 一方、汗は生きている以上、長し続けるものだ。流せば
 流すだけいいぞ、という教えです。

2012年7月14日 (土)

葉山MG2日目

315382_4165630974599_1894611214_n
4期5期と楽しくゲームをしました。最近では、初めての「私とMG」というテーマで朝、話しをさせて頂きました。急だったので殆どまとまっていなくて、ウクレレ漫談でお茶を濁しました。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月14日)


『商売人の使命』

 メーカーさんが辟易するような値段で販売をしない。
 新聞の折り込みチラシ等を利用し、派手に、何割引などと
 銘打つような売り込みはしない。商売に対する私の基本的な
 考え方です。
 その商品の持っている価値、命を無視してまで商売すべき
 ではありません。
 その商品の価値、命を最大限に引き出すのが、商売人の
 使命だと確信しているからです。

2012年7月13日 (金)

葉山MG初日です。

1342132619813.jpg
葉山MG初日です。
------------------------
鍵山秀三郎 一日一話(7月13日)

『甘え』

 「私はすごく協調性があります」と臆面もなく言う人が
 います。
 一瞬、我が耳を疑いたくなるような発言ですが、よく
 考えてみると、単なる他人依存の発言でしかありません。
 人に寄りかかることを、自分で勝手に協調性があると、
 受け取っているにすぎません。
 このことこそ、「甘え」というべきでしょう。

2012年7月12日 (木)

禿げ増す会東京支部発会式

1342040142337.jpg
東京での初めての禿げ増す会でした。いつもの丹丹、トトちゃんと久しぶりにお会いしたミホちゃんが来てくれました。四川料理をみんなで美味しく頂きました。あと梶さんご夫妻と平舘さんもご一緒でした。

417568_394685447247564_1357691040_

トトちゃんが、琵琶の演奏をしてくれました。とてもいい音色で感動的でした。


1342040144698.jpg
辣子鶏、辛いけど美味しかったです。
------------------------------------------
鍵山秀三郎 一日一話(7月12日)


 『借金の対処法』

 たいした面識もないのに、お金を借りにこられる人が
 よくおられます。
 そういうとき、私は、次のようにご返事することに
 しております。
 「そんなことを人にお願いするものではありません。
 ましてや見ず知らずの人間に、お金の工面を頼むこと
 自体間違っています。そういう考えを持っているから、
 あなたの会社は駄目になるんです」
 他人依存では会社はよくなりません。

2012年7月11日 (水)

U-CAKでの中国語教室

382504_394353090614133_1391191116_n
前回と今回は、中国語の歌の勉強をしました。前回が、「朋友」で、今回が、「花心」でした。花心は、沖縄の歌の「花」でとてもいい歌で、中国の殆どの人が知ってるそうです。
------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月11日)


 『疎開先での農作業』

 疎開先での農作業が、私の人生に大きく役立って
 おります。
 そのときの体験があったおかげで、強靱な忍耐力を
 身につけることができました。たとえ報われない努力に
 対しても、けっして諦めない、落胆しない、そんな精神が
 身につきました。
 同時に、これをやったらこういう得があるというような
 打算的な考え方も起こらなくなりました。

2012年7月 9日 (月)

掃除に学ぶ会&鍵山相談役講演会

177749_393637947352314_948975652_o
北広島町の豊平中学校での学ぶ会でした。いつもながら、田舎?の爽やかを感じさせる校風で、ほんわかとした気分になれます。


457194_393712237344885_1084555868_o
午後から安芸高田市での、鍵山相談役の講演会に行きました。
----------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月9日)

『具体的に動く』

 手紙を書くには、まず、机の前に座って、机の上に
 便箋と封筒を置き、ペンを持つことです。
 机の前にも座らず、便箋も封筒も用意せず、ペンも
 持たずにいくら手紙を書こうと思っても、その手紙
 は永久に書けません。
 思い立ったことは、具体的に動くことです。具体的
 に動くと少しずつ前に進むようになります。

2012年7月 8日 (日)

GGT&U

266061_393476677368441_1767388720_o
ギャルとグルメと中国語教室そして、ウクレレ教室(テストができなくて、美人の楊先生に叱られているキムタク)


178547_393489134033862_818777302_o
ウクレレ教室、小学1年生の千尋ちゃんも、ずいぶん、上手になりました。

177723_393489450700497_983091042_o
最後は仲良く。乾杯して、老北京のあと、天板焼きの店で、グルメの会をしました。
----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月8日)

 『代金を支払わないお客』

 「次の仕事をしてくれなければ、代金は支払わない」と
 いう取引先がある。どうしたらいいものか、と相談された
 ことがあります。私の返答は、「その代金は諦めなさい。
 相手先に行って『代金は結構です。その代わり、二度と
 あなたの会社の仕事はしません』と言ってきなさい。」
 というものでした。
 そのときのアドバイスは、今でも間違っていなかったと
 確信しております。

2012年7月 7日 (土)

大きくなったら

531648_393109917405117_1384386260_n
壮眞は、今度はアンパンマンになりたいようです。この前までは、バカ殿様になりたいと言っていたのに、コロコロ変わるんですねえ。
-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月7日)


『炎天下の母の姿』

 十二歳の暑い日のことでした。
 大きなつるはしを振り上げて、荒地を開墾している母の
 姿を目にしたことがあります。その瞬間、雷に打たれる
 ような恐怖感にとらわれました。
 「私が代わってやらないと、母が死んでしまう」
 以来、意気地のなかった、わがままいっぱいの私は根底から
 変わり、勤勉になりました。

2012年7月 6日 (金)

ipad勉強会

484026_392711714111604_549843737_n
東京のコンピュータリブの中島社長による「アメリカツアーの報告・iPad教室」が午後からありました。iPadを駆使して、写真や動画を作り、いかに仕事に活かすかの勉強会でした。

333392_392760514106724_951877687_o
交流会は、餃子家龍で、「中島先生に、白酒(中国のキツイ酒)を飲ませる会」という名目で、みんなで交流会をしました。

457225_392749184107857_819609209_o
お店に入ったら、スタッフの友美ちゃんが、「キャー、キャー、素敵なキムタク快調さーーーん」と、むしゃぶりついてきました。決して、ヤラセや業務命令?ではありません。
-----------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月6日)

『ゴミを拾う人は捨てない』

 タバコの吸殻を捨てたからといって、急に人生が
 悪くなるわけではありません。だから無神経に捨てる。
 その考え方が問題です。
 捨てる人は捨てる一方。捨てる人で拾う人はまず
 いません。反対に、拾う人は捨てません。この差は
 年月がたてばたつほど大きな差となって表れます。
 人生はこうしたことの積み重ねですから、無視できません。

2012年7月 5日 (木)

第51期井辻食産株式会社経営計画発表会

65
発表会の前に、永年勤続の表彰があり、岩佐松男さんが、50年勤続の表彰をされた。体が不自由なのに、50年間も殆ど休まないで、いつもニコニコしていて、一度も人の悪口を言ったことのない、いわっさんの笑顔を見ていたら目頭が暑くなりました。私の父の代から、私、息子と、3代の社長に仕えてくれて我社の生き字引のよう方でした。いわっさん、長い間、ありがとうございました。

社長の経営計画の発表もいつもより、迫力があり、熱意が伝わってきて、素晴らしいものでした。また、最後に、DVDが流れて、この出来が素晴らしくて、これまた、涙が出てきました。

557145_421924214516832_1665973121_n
戦略社長塾のメンバー全員が、見学に来てくれました。懇親会は、我社のティアを貸切で行われました。

563392_421938647848722_2015614594_n
二次会は、白島の老北京に行きました。羊の串や、辣子鶏を食べました。ノーギャルで、まったく盛り上がらない二次会でした。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月5日)

『特化する』

 お店を育てるには、きれいにすることです。きれいにした
 うえで、何か一つを特化していくことです。
 特化ということは、千人が千人とも「ほう、この店はこういう
 点が他の店にない素晴らしいところだ」と評価してくださる
 ようになることです。
 芸術も特化されたものだけが歴史に耐え、遺されてきました。
 お店も、同じです。基本は、きれいにすることです。

2012年7月 4日 (水)

キムタクとその孫です。

534478_392108337505275_1848407796_
自称、広島のキムタクと


291678_392065237509585_965649914_o
その孫です。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月4日)

『他力本願』

 日本にもいろいろな災害が発生します。しかしその災害を、
 ただの災害にしてしまう人と、幸運の糧にする人がいます。
 災難にするのは「我慢できない人」、幸運にするのは「耐え
 られる人」です。
 他力本願で、政府の経済援助だけに頼るよりも、現実を
 受け止め、そういう状況に耐えられる体質を作っていく
 ことが大切だと思います。

2012年7月 3日 (火)

今週のパスタ

177445_173106086154440_135971540_o
カナダカン廿日市店の週替わりパスタ「阿蘇地鶏と夏野菜のみぞれ和風ソース」
おいしそうーーー!
--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月3日)

『ストレスを溜めない法』

 ストレスを溜めない方法は、いやなことやつまらない
 ことを持ち帰らない工夫をすることです。忘れることは
 できなくても、いつまでもズルズル引きずって歩かない
 知恵です。
 具体的には、「なんとつまらないことをしているのか」と
 いうことを自分で自分自身に言い聞かせるのです。
 そういうことを繰り返しているうちに、引きずらない
 ようになります。


2012年7月 2日 (月)

掃除とGGT&U

333454_390554627660646_7343169_o
午前中は、広島掃除に学ぶ会で、江波中学校のトイレ掃除をしました。生徒さんが、200余名も参加して下さりととても充実した会になりました。蒸し暑くて、みんな汗ビッショリでした。

457260_390785834304192_277994006_o
夜は、恒例のGGT&U(ギャルとグルメと中国語教室とウクレレ教室)でした。西野カナ似の(そのように呼ばないと先生に怒られるので・・)楊先生といつも楽しく勉強をしています。
---------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月2日)

『習慣が人生を変える』

 習慣を変えるのは、簡単にできることではありません。
 たとえば、右利きを左利きの習慣に変えるだけでも、
 大変な努力を必要とします。
 しかし、人生をよりよく生きるためには、悪い習慣をよい
 習慣に変えることが何よりも大事なことです。
 習慣を変えるために必要な努力から逃げてはなりません。

2012年7月 1日 (日)

どすこいセット

474687_390159004366875_850891034_o
久しぶりに、ひろしまランメンで、どすこいセットを食べました。かなり、おなかにきますね。
----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(7月1日)

 『生きる知恵』

 現代人の不幸は、あり余る幸せを与えられているにも
 かかわらず、満足をしていないことです。逆に、取るに
 足らない小さな苦労を自分自身で勝手に大きくして
 いることです。
 幸せに生きるためには、大きな不幸や災難を小さく受け止め、
 小さな喜びを大きく膨らますことです。かつての日本人は、
 無意識のうちにそういう知恵を身につけていたように
 思います。

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31