« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

老北京の忘年会

Image

老北京の忘年会でした。多くの人が中国や韓国に行っていて欠席でしたが、楽しい会でした。
--------------------------------
鍵山秀三郎一日一語(12月31日)

【悔いのない人生】

私の人生に、華々しい実績は何一つありません。
私が心がけてきたことは、たとえその歩みは遅くても
時間がかかっても、間違いなくよくなるという道を
歩いてきたことだけです。
おかげさまで、いま現在、ああしておけばよかったとか、
こうしておけばよかったとか、というような後悔の念は
一切ありません。

2012年12月30日 (日)

再会

533818_454147451301363_2064171929_n

坂田先生から、堺市の河元さんが、来るから、来ないかと、お誘いを受けて、福屋駅前店のうどん屋さんで、一緒に会食をした。河元さんとは、20年ぶりくらいの再会だった。下関に里帰りをするのに、途中下車をして下さった。昔話に花がさいた。
--------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月30日)

努力能力なし】

今日まで、ずいぶん遠回りをして生きてきたよう思います。
だからといって、費やした努力がムダだったとは思っていません。
いま考えると、それなり意義深いことばかりでした。
人生、ムダなことは何一つないものです。ただ、人生を
ムダしている人がたくさんいるというだけのことでは
ないでしょうか。

2012年12月28日 (金)

家族みんなで、アイーン!

540795_453383214711120_1163480464_n

愛子たち家族も来てみんなで夕食。みんなで、アイーンをしました。
------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月28日)

不利受け入れる】

自分にとって不利なこと全部拒否していたら、
人間はいつまでも成長できません。自分にとって
不利なことどれだけ受け入れられるか。その度合いが
人生左右します。
たとえ、不利なことでもいったんは全部受け入れることです。
そのうえで、よくしていくための努力積み重ねることです。
この姿勢は、私の絶対の信念です。

2012年12月25日 (火)

チャーシュウ麺

181829_452059768176798_1436682000_n

脱炭水化物ダイエット中にもかかわらず、時折、ザ・ラーメンのこのチャーシュウ麺が食べたくなります。それに、ライスも定番です。やってしまいました。でも美味しかったです。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月25日)

社員人間成長

会社である以上、売上と利益を伸ばすことは大切です。
しかし、それ以上に社員人間成長は避けて通れない
大事なことです。売上や利益はやり方で伸ばすこともできますが、
人間成長には相当な忍耐力を必要とします。
たとえ、売上や利益が上がらなくても、社員人間成長に費やす
努力を優先すべきだと思います。

2012年12月23日 (日)

子供たちの恩師

430850_451272224922219_632238498_n

子供たちの長束西小学校の恩師が、餃子家龍に来てくださいました。3人の子供にスポーツの楽しさやバスケットの楽しさを教えて頂いたお陰で、みんな大学までバスケット部でした。そして双子は、いまでも毎週バスケットしています。
念のために、川本先生は学校の先生です。決して、恐いかたではありません。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月23日)

絶対世界

相対に対して絶対があります。絶対は、
別名プロセス主義。つまり、過程を大事にする生き方です。
勝とか負けるという世界ではありません。争わない世界ことです
人間なら人格、会社でいえば社風みたいなもです。数字には
表れない、比較しようない世界ことです。
私は、こ絶対世界を大切にしてまいりました。

2012年12月22日 (土)

今月の禿げ増す会

563733_450922341623874_55350010_n

今月も禿げ6人、美女6人とて、ティアで禿げ増す会をしました。周りのお客様多くて、いつもの楽しいゲームは余りできませんでしたが、今月も楽しく過ごすことができました。
------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月22日)
苦しみ小さくする法】

人間は誰しも、何かしら悩みや問題抱えて
生きているものです。
悩みや問題に直面したとき、かつての日本人は
人に親切にしたり、励ましたりすることによって
自分の辛さや苦しみ和らげ軽くする知恵身につけて
いたように思います。
ところが、最近の日本人は反対のことするから、
ますます苦しみ大きくしているのではないでしょうか。

2012年12月21日 (金)

寝顔

Photo

孫4人の中では、壮眞が一番接することが多い。私はいつも壮眞の奴隷のように、壮眞がいうことは絶対服従で従うようにしている。幼稚園バスから降りると、すぐに、かばんや水筒をもらい、ダッコといえばダッコして、家まで帰ります。今日は帰るとすぐに、クリスマスケーキを食べるというので、ケーキを切って、皿をもってきて容姿してあげました。
次に、お腹が空いたというので、どんべえを作ってあげました。それがおわると、DVDを借りに行きたいというので、近くのゲオに行きました。ゲオでは、壮眞が選ぶ場所に付いて行って、選んだDVDを持ってあげます。DVDを見ながら、寝入った壮眞です。壮眞は、寝顔もとても可愛いです。
--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月21日)
会社使命

経済性追求だけが会社使命ではありません。
経済性追求ばかりに走るあまり、社会や国家に
害をもたらしている会社も少なくありません。
会社は経済性と同時に、社会性、人間性を
備えることが重要です。
社会性、人間性を重視すれば、多少、経済性が
落ちてもやむを得ないことです。大切なは、
三つが無理なく調和をすることです。

2012年12月20日 (木)

月命日

Photo

毎月19日は、妻の月命日なので家族でお墓参りに行っています。2月で亡くなって3年になるけど、ここに来ると涙が出てきます。
------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月20日)
理想社員

平気で人を傷つけるような社員や、傲慢な社員
なってほしくありません。
会社でも家庭でも信頼され、そこにいるだけで雰囲気が
和むというような社員理想です。
つまり、社員には、能力よりも思いやり心を
磨いてほしいです。
最終的には、思いやりある社員が社会生活を通じて
「穏やかな社会」創りに貢献できればと願っています。

2012年12月17日 (月)

GGT&U(ギャルとグルメと中国語&ウクレレ教室)

526011_449078195141622_1218179015_n

今日も美人の楊先生と楽しく、中国語の勉強をしました。グルメは、老北京で特別に、火鍋を作ってもらいました。
385984_449078215141620_558762108_n
ウクレレ教室は、クリスマスソングを中心に練習しました。
------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月17日)
【青少年の問題】

全国各地で、青少年の問題が数多く発生しています。
そのたびに無責任な大人によって、子供への批判が
なされています。
現在の日本で、大人が子供のことを批判する資格はありません。
なぜなら、大人自身が日本人としての誇りを失っているからです。
もし、子供たちの生き方が悪いと批判するのであれば、
大人の生き方を変えることが先決です。

2012年12月15日 (土)

孫は来て良し、帰って良し。

100_2
孫4人、全員集合です。写真が横になっているのは、ココログのバグ
--------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月15日)
感心上手行い下手

講演で「掃除をすると、社風がよくなりますよ」と
私がお話をしますと、「そんなにいいならすぐやろう」と、
場で決心される人が三分一くらいいらっしゃいます。
ところが、会社に帰ると「明日からやるぞ」と変わり、次には
「そうちまとめて一気にやろう」ということになります。
「そうちまとめて誰かが」となっらおしまいです。

2012年12月12日 (水)

今日の夕食

99

特に話題もないので、夕食の写真です。一応、脱炭水化物ダイエットは継続しています。
-------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月12日)
毅然した姿勢

財政の再建経済の再建、どちらを優先すべきか。
多くの政治家や有職者によって議論されてきました
にもかかわらず、いまだ結論に至らず、財政・経済もに
悪化し続けております。未来に明るい展望は見えておりません。
原因は、この課題に対して毅然した姿勢で取り組む人が、
一人もいないいうこに尽きる思います。

2012年12月11日 (火)

壮眞の指定席

98_3

壮眞は、私が家に帰ると必ず、ここにねころびます。
-------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月11日)
価格競争

価格競争ばかり続けていると、道は狭くなるばかりです。
行き着くところは、泥棒でもしなければ商売ができなくなります。
値段だけを下げて売っても、社員もけっして充実感は得られないはずです。
大切なのは、価格競争をする前にお客様への感謝の念を深くすることです。
そのことがどれだけお客様に満足していただけることか。
計り知れない効果があると私は信じています。

2012年12月10日 (月)

GGT&U(ギャルとグルメと中国語&ウクレレ教室)

97

毎週日曜日は、GGT&Uの日です。美人の中国語のの先生と食事をして、ウクレレを一緒に弾いたり、楽しく過ごしています。
96
美人の広島の西野カナ先生と、今日もむしゃぶりつきながら、中国語のの勉強をしました。決してヤラセではありませんよ。
-----------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月10日)
大きなむ】

いくら医学が進歩しても、人間の寿命には
限界があります。しかし、寿命に限界があっても
鍛えることによって、人生の幅無限に広げて
いくことはできます。
その極意は、他人に対する思いやりの深さ、厚さ、大きさ
高めることです。
つまり、大きなむことです。
の鍛え方によって、その差は千倍にも万倍にもなります。

2012年12月 7日 (金)

焼きとん

481801_445026188880156_2006035957_n

私が大好きなものの一つに、東京での焼きとんがあります。五反田界隈を歩いていたら、この店があったので、迷うことなく入った。こういう店が大好きです。
ビールと、モツ焼きと、ホッピーで、最高です。
374451_445026248880150_1279952582_n
特に好きなかしらとシロ。
--------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月7日)
良樹細根】

「根深ければ、葉繁し」と申します。
根が細かく深く張っている樹の葉は、
みごとに生い茂っております。
同様に、樹は、広く深く細かく根を張って
いなければ、大樹に育ちません。
教育も事業も同じ。すぐに役に立つことばかりを
していますと、根がおろそかになります。
何事も、最初に手をつけるべきはいつも根で、葉は後。

2012年12月 6日 (木)

第3回東京・禿げ増す会

Img_1461

禿げ5人、美女6人で大変盛り上がりました。
Img_1465
美女揃いです。草の根中日友好もしとりますよ。
Img_1392
今回もギャルが、「キャーキャー、素敵なキムタクさーーーん」とむしゃぶりついてきました。決してヤラセじゃないけんね。
--------------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月6日)
環境人生変える】
「境遇に強いられしところにより事行えば、
そのことは必ず成就する」という言葉あります。
つまり、逃げ道のない境遇や環境の中で物事やったら、
そのことは必ず成し遂げられるという意味です。
疎開先ではその日その日の生活に困窮していました。
そういう境遇、不屈の忍耐力と継続力身につけるのに
大いに役立ちました。

2012年12月 5日 (水)

西研忘年会

565623_378924015532630_2005857937_n

西研忘年会が青山の薬樹さんの会社でありました。全国のシーガルと再会出来て良い会でした。MGの化石の宮川恵さんも久しぶりの再会でした。
481424_444179292298179_1084224823_n
ここでも、「キャー素敵なキムタクさーーん」とギャルがむしゃぶりついてきました。決してヤラセではありませんよ。
---------------------------------------------
鍵山秀三郎一日一話(12月5日)
幸せなるの条件】
幸せなる条件として、次ののことを
提唱しています。
一,与えられた枠をぎりぎりいっぱい使い切らないこと。
二,人様喜ばれることをすすんですること。
,どんな小さなことも感謝できる人間なること。

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30