« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

216793_494125770636864_935844063_n

横川のガード下にある串焼きの店、狄に行きました。一年のうち何度かは行きたくなる店です。キャベツが食べ放題なので、日頃、野菜不足なので、モリモリ食べてしまいます。
------------------------------------------------
森信三先生  一日一話
白雲の出雲の国の山深く逢ひにし子らを
忘れかねつも
いつの日か復た相逢はん期なけむいのち
幽けく寂しむものあり

2013年3月30日 (土)

お好み焼き

6687_493755590673882_1950498108_n

脱炭水化物ということで、昼食は、コンビニのおでんが多かったが、春になるせいか、おでんの販売中止になっている。次は、お好み焼きの麺無しで、野菜のWを食べる機会が多くなると思います。今日は、五エ門のお好み焼きを食べました。
-----------------------------------
森信三先生  一日一話
古来女をつくる事は易いが、手を切ることがむつかしいと
いわれる。同様に仕事を始めることはやさしいが、シメくくりを
つけることは難しい。いわんや人生のしめくくりにおいておやである。知らず、何を以てこの世の〆めくくりと考えるべきか。

2013年3月29日 (金)

ゆずみそカツ丼

14

岡山県高梁市で、食べたご当地B級グルメの「ゆずみそカツ丼」を食べました。ゆずが効いていてなかなか美味しかったです。
----------------------------------------------
森信三先生  一日一話
筆はちびる直前が一番使い良く、肉は腐る寸前が一番うまい。
同様に今後恵まれるわずかな残生を、衷心より懼れ慎んで、
「天命」に随順して生きたいと念う。

2013年3月28日 (木)

パパラッチカメラ

4

iPhoneアプリでこんなのがありました。
---------------------------------------
森信三先生  一日一話
人は退職後の生き方こそ、その人の真価だといってよい。
退職後は、在職中の三倍ないし五倍の緊張感をもって、
晩年の人生と取り組まねばならぬ。

2013年3月27日 (水)

家族旅行

299214_492727207443387_1638334616_n

25日・26日と優子、壮眞と旅行をしました。2日目は、蒜山高原の近くの遊園地で遊びました。壮眞がとても楽しそうで、アトラクションからアトラクションの間は、ずっとスキップをして移動をしていました。何十枚も写真を撮りましたがこれがベストショットでした。
-------------------------------------------
森信三一日一話(3月27日)
お酒は利き酒の飲み方にかぎる。同時にそこには、
すべての物事の味を嚙みしめる秘訣がこもる。

2013年3月26日 (火)

家族旅行

Image

優子、壮眞と、岡山方面に、家族旅行です。
-----------------------

森信三先生  一日一話

いざという時、肚のない人間は、人に長たる器とはいえぬ。

2013年3月25日 (月)

ミニ禿げ増す会

1647_491916467524461_924384006_n

山陽高校のトイレ掃除のあとで、女性4人と禿げ4人とで、マリーナホップにあるJカフェで、ミニ禿げ増す会をしました。やはり若い女性との食事会は楽しいですね。
----------------------------------
森信三先生  一日一話
部下の真価を真に見抜ける人物は極めて少ない。
部下のうちに、自分より素質的に卓れた人間のいることを
知っている校長は絶無というに近い。

2013年3月24日 (日)

キムタクさーーん。

12

今日はなんと、ギャルが3人も、「キャーキャー素敵なキムタクさーん」とむしゃぶりついてきました。決してヤラセではありませんよ。
-------------------------------------
森信三先生  一日一話
人に長たる者は、孤独寂寥に耐えねばならぬ。

2013年3月23日 (土)

3月の禿げ増す会

536383_491526644230110_683852875_n

餃子家龍で、ギャル6名・禿げ7名の参加でした。今回は、前回のバレンタインデーのお返しホワイトデーということで、大変盛り上がりました。
-----------------------------------------
森信三先生  一日一話
本は読むだけずつ買い、買うだけずつ読む
というのが、理想であり望ましい。

2013年3月22日 (金)

交流会

482334_491076697608438_607550320_n

ソーシャルマジシャン坂田誠先生のセミナーがありました。「LINEとYouTube」についてで、とても勉強になりました。
その後、男性ばかりで、交流会でした。女性がいなかったせいか、坂田先生のマジックはありませんでした。
------------------------------------------
森信三先生  一日一話
読書は実践への最深の原動力。

2013年3月21日 (木)

晩ご飯

11

晩ご飯は、おでんでした。壮眞がそばで、みかんを食べながら、私のあさりの酒蒸しを殆ど全部食べてしまいました。
-------------------------------------
森信三先生  一日一話
すべての人間には、天から授けられた受けもち(分)がある。
随ってもしこの一事に徹したら、人間には本来優劣の言えないことが分る。

2013年3月20日 (水)

今日は一日

10

午後から壮真と一緒でした。墓参りに行き、それから、イオンに着いたら、車の中で寝てしまって、起きるまで待っていました。それから、イオンのゲームコーナーで遊んで、1時間ほど、私と一緒に中国語講座を受講しました。夕食は、餃子家龍で食べました。
-------------------------------------
森信三先生  一日一話
性欲の萎えた人間に偉大な仕事はできない。
それと共に、みだりに性欲を漏らす者にも大きな仕事はできぬ。

2013年3月19日 (火)

サッカー

67083_489767814405993_948371092_n

孫の壮眞が「じいちゃん、サッカーに行ったよ」と、嬉しそうにはしゃいでいました。「サーンフレッチェ」といいながら、今日は、引き分けだったとか言っていました。日々、成長しているなと感じました。
---------------------------------------
森信三先生  一日一話
節約は物を大切にするという以上に、わが心を
引き締めるために有力だと分って人間もはじめて
ホンモノとなる。

2013年3月18日 (月)

掃除に学ぶ会

598968_489559204426854_2131930202_n

第336回広島掃除に学ぶ会が、二葉中学校で行われました。何年か前までは、荒れた学校と言われていましたが、学校に入った瞬間に、「いい学校」と感じました。花壇が沢山作られ、至るところにきれいな花が咲いていました。正面の池の中には、澄んだ水の中に鯉が泳いでいました。最後の体験発表では、それぞれのリーダーさんが、生徒さんのことや、学校のことは、口々に絶賛されました。
最後に、高畑校長先生の挨拶の時に、先生は、感極まって、泣いておられ、声が出ない状態でした。色んな思いが巡ってきたのかと思います。その先生の気持までがわれわれにも伝わってしばらく、沈黙が続きました。
336回の掃除に学ぶ会で、校長先生がこのように感動して、挨拶されたのは初めてでした。こちらまで、胸がジーンときて、13回も二葉中学校を掃除させて頂き、良かったなと感じました。
----------------------------------------------
森信三先生  一日一話
物にもたれる人間は、やがて人にもたれる人間になる。
そして人にもたれる人間は、結局世の中を甘く見る人間になる。

2013年3月15日 (金)

秘密のホワイトデー

554964_488581037858004_1877376261_n

ホワイトデーということで、イタリアンでワインを飲みながらのディナーでした。やはりワインは美味しいですね。美味しいけど酔いますね。
----------------------------------------
森信三先生  一日一話
すべて絶対基本線の確保が大事であって、
何一つ、これだけはどうしても守りぬき、
やりぬく、という心がけが肝要。

2013年3月14日 (木)

詹珂老師送別会

64121_488224117893696_988036220_n

祇園公民館での中国語教室の詹珂先生が神戸に行かれるので、餃子家龍で送別会をしました。
----------------------------------------------------
森信三先生  一日一話
自分を育てるものは、結局自分以外にない。
これ恵雨芦田恵之助先生の至言。

2013年3月13日 (水)

晩ご飯

8

ブログネタがないので、晩ご飯を載せました。
--------------------------------------
森信三先生  一日一話
縁なき人の書物を数十ページ読むのが大事か、
それとも手紙の返信を書くほうが大事か
このいずれかをとるかによって、人間が分かれるともいえよう。

2013年3月11日 (月)

山小屋

Image


倉敷の山小屋で、六月に行く中国ツアーの説明会がありました。その後、みんなで、囲炉裏を囲んで楽しい交流会でした。素敵な仲間10人との二週間の中国ツアーが今から楽しみです。

森信三先生  一日一話

(一)週に一度の「学級だより」を
(二)月に一度、卒業生への「ハガキ通信」を
以上の二つが実行できたら、二本の軌道に乗った新幹線のように、
もうそれだけで、教育者として本格的な軌道に乗ったものといえよう。

2013年3月10日 (日)

広島MG道場

374459_486742308041877_1347736882_n

広島MG道場でした。3卓で、J率50%で、良い香りの中で、楽しくMGが出来ました。
---------------------------------------------
森信三先生  一日一話
二十五歳の誕生日までは煙草を吸わぬ。
ただし翌日からは絶対自由
せめてこの一事なりと叩きこめる教師であってほしい。

2013年3月 9日 (土)

早速イオンへ

4

久しぶりに自宅に帰って来ると孫の壮眞が待ち構えていたように、イオンのゲームコーナーへ行くとせがんできます。奴隷の私は、壮眞をこのカートに乗せて、支持のとおりに、店内をひっぱりまわされます。でも、幸せな奴隷です。
-------------------------------------------
森信三先生  一日一話
いかにしてテレビに打ち克つ子どもにするか
教師たるものはこの一点に、道徳教育のすべてを
かけねばなるまい。

殺鼠樹

2013年3月 8日 (金)

送別会

Image
北京最後の夜、みなさんで、送別会をしてもらいました。
白酒の乾杯、乾杯で、酔いました!(◎_◎;)

森信三先生  一日一話

同志三名を作らずしてその学校を去る資格なし。

2013年3月 7日 (木)

四川料理

Image

北京科技大学卒業生に、四川料理をご馳走して頂きました。この中の五人が広島に留学に来たときの身元保証人になっています。

-------------------------
森信三先生  一日一話

学校の再建はまず紙屑を拾うことから。
次にはクツ箱のクツのかかとが揃うように。
真の教育は、こうした眼前の瑣事からスタートすることを

2013年3月 6日 (水)

北京禿げ増す会

Image


北京でも、禿げ増す会をしました。

------------------------
森信三先生  一日一話

教師自身が四六時中腰骨を立てつらぬくこと
そしてこれが人間的主体の確立上、最有効かつ
最的確な方途だとの確信に到達し、その上で
そのタネ蒔きを子どもらに対しても始めること。
ここに人間教育の最大の眼目ありと知るべし。

2013年3月 5日 (火)

曲阜

Image


孔子の故郷、山東省の曲阜の観光をしました。
---------------
森信三先生  一日一話

眼に見える物さえ正せない程度で、刻々に転変して
止まぬ人間の心の洞察など、出来ようはずがない。

2013年3月 4日 (月)

北京3日目

Image

北京3日目です。夕食は、海鮮料理でした。
ギャルが、キャーキャー素敵なキムタクさーんと、むしゃぶりついてきました。決してヤラセではありません。
----------

森信三先生  一日一話

真の教育は、何よりも先ず教師自身が、自らの
「心願」を立てることから始まる。

2013年3月 3日 (日)

北京にて、日チュー友好。

Image

草の根、日チュー友好をしています。
---------------------------
森信三先生  一日一話

どうしたら子供たちを、真に忍耐づよい子にすることが出来るか。
第一は人生に対して「立志」ー のタネマキがなされねばならぬ。
それには、親なり教師たるものが、まず自己の「心願」を立て、
日々を真剣に生きぬくこと。
第二は、子供らを、ある程度肉体的苦痛に堪えさすこと。
以上の二つは、深い現実的真理であるが、もし第二の肉体的基盤を
欠けば、第一もまた観念的理解の域を脱し得ないであろう。

2013年3月 2日 (土)

北京に着きました。

Image

北京科技大学の皆さんに、ご馳走になりました。
----------------------
森信三先生  一日一話(3月2日)

教育とは流水に文字を書くような果ない業である。
だがそれを厳壁に刻むような真剣さで取り組まねばならぬ。

2013年3月 1日 (金)

壮眞と散髪

533145_482938378422270_770633684_n

久しぶりに壮眞と散髪に行きました。二人ともすっきりしました。
----------------------------------------
森信三先生  一日一話(3月1日)
教育とは人生の生き方のタネ蒔きをすることなり。

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30