« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

中国4日北京→哈爾浜

Image

中国4日目は、午前中は自由行動で、昼食はホテルで食べて
北京駅に行きました。21:30の列車に乗るのに、14時に
着いていて、最初は近くのレストランで5時間粘って、駅
に入って、餃子屋でまた2時間くらい時間潰しをしました。
さすがに疲れました。無事、哈爾浜行きの寝台車に乗りました。
------------------

2013年6月29日 (土)

中国3日目。十三陵、万里の長城

Image

中国3日目
今日は、明の十三陵、万里の長城。
今回のツアーは古山さん友人を中心に集まった。行きの車中や色んな会話で、岡山弁が行き交っています。
昼食は、11人で315元。まずまずの味。
万里の長城は、小雨が降っていて、霧で何も見えない。
夕食後に、みんなで足ツボマッサージに行きました。
--------------------

森信三先生  一日一話

往相はやがて還相に転ぜねばならぬ。
そして還相の極は施であり奉仕である。

2013年6月28日 (金)

中国2日目、北京市内観光

Image
中国2日目は、北京市内の観光でした。最初は、有名な頣和園に
行きました。昼食は、こらも有名な小龍包にいきました。
午後から天壇に行きました。

夜は、美女と夜の后海で、デートをしました。ウクレレで歌を
歌ったり、老舗の焼肉屋で食事をして、人力車に乗って、胡同
を見たりしました。
-------------------------
森信三先生  一日一話

「一剣を持して起つ」という境涯に到って、
人は初めて真に卓立して、絶対の主体が立つ。
甘え心やもたれ心のある限り、とうていそこには
到り得ない。

2013年6月27日 (木)

中国初日、広島→北京

Image
これから中国15日間の旅が始まります。いつもFacebook
は、ソフトバンクの海外パケ放題をしていましたが、3日で
1万円を越えていたので、今回はレンタルのwifiルーターを
借りてきました。Facebook,Twitterが出来ると確認してから
借りたのですが、出来ませんでした。この15日はFB無しの生活
をしてみたいと思います。

今回は、8人の団体行動ですが、北京科技大学の先生たちが
会いたいというので、私が好きな常洲料理の店に招待され
ました。いきなり白酒の乾杯攻勢に合い初日から泥酔して
しまいました。
--------------------------

森信三先生  一日一話

「随処作主」とは、人はどんな境遇の中にあっても、
リンリンとして生きてゆける人間になることでしょう。

2013年6月26日 (水)

ホワイト餃子

Image
久しぶりにホワイト餃子を食べました。16個と小ライスにしましたが、
お腹いっぱいになりました。
-----------------------------
森信三先生  一日一話

人間はおっくうがる心を刻々に切り捨てねばならぬ。
そして齢をとるほどそれが凄まじくならねばなるまい。

2013年6月25日 (火)

麻辣担担麺

1011834_527573303958777_1394390439_

マーラー担担麺は、いつも餃子家龍で食べていますが、今日は、ひろしまランメンで食べてみました。スタッフが、辛いですよお。と、言って持ってきましたが、いつも食べているので、それほど辛いとは思いませんでした。山椒が効いてピリっと辛くてとても美味しかったです。
-----------------------------------------
森信三先生  一日一話
人間の生き方には何処かすさまじい趣がなくてはならぬ。
一点に凝集して、まるで目つぶしでも喰らわすような
趣がなくてはならぬ。人を教育するよりも、まず自分自身が、
この二度とない人生を如何に生きるかが先決問題で、
教育というのは、いわばそのおこぼれに過ぎない。

2013年6月23日 (日)

変顔

1012737_526863734029734_286663685_n

孫の壮眞は、本当に面白くて、ゲームをしている私を意識して、色んな変顔をしては、私を笑わせて喜んでいます。
--------------------------------------
森信三先生  一日一話
幸福とは、縁ある人々との人間関係を嚙みしめて、
それを深く味わうところに生ずる感謝の念に他なるまい。

2013年6月22日 (土)

6月の禿げ増す会

1011126_526481657401275_950849648_n

6月は、餃子家龍でしました。禿げ4人、ギャル5人と少人数でしたが、このくらいのほうがみんなと会話が出来て、密度の濃い交流が出きると思います。さあ、たけのこゲームを始めようとしたところ、後ろの席にお客様が入ってこられたので、邪魔をしていけないということで中止にしました。用意してもらったゆで卵は、自分でばんばんしました。
-------------------------------------------
森信三先生  一日一話
論語の「朋あり遠方より来る。亦楽しからずや」とは、
現在では用のないのに同志のハガキが届く事ではあるまいか。
つまり今日では、友の代わりにハガキの来る場合の方が
遙かに多いわけです。

2013年6月21日 (金)

禿げツボ?マッサージ

1013774_525901504125957_976312068_n

ゆみ漢方マッサージで、足つぼマッサージと禿げツボマッサージをしました。髪がすぐないのでやりやすいそうです。でも、割引はありませんでした。頭がスッキリして気分爽快になります。
--------------------------------
森信三先生  一日一話
人は真に孤独に徹することによって、
初めて心眼がひらけてくる。
けだしそれによって相対観を脱するからである。

2013年6月19日 (水)

真剣そのもの

992839_525160640866710_1454799953_n

壮眞と良くイオンに行きますが、行くところは、3階のゲームがあるところと、2階の本屋さんで、ここのマリオゲームをすることです。いつも真剣にするのですが、今日は正座までして、真剣な眼差しでやってるのをみて、これまた可愛いなと思っているところです。
----------------------------------
森信三先生  一日一話
たった一枚のハガキで、しかもたった一言のコトバで、
人を慰めたり励ましたり出来るとしたら、世にこれほど
意義あることは少ないであろう。

2013年6月18日 (火)

孫です。

5878_524753454240762_764905973_n

またまた、孫の壮眞ネタです。DVD を借りに行ったら、必ず店内にあるジャガリコを買って帰りの車で食べます。途中で、「じいちゃん」と呼ぶの横を見たら、鼻に入れて喜んでいます。「それを食べるん?」と、聞いたら、鼻から抜いて、じゃがりこを見て、ちょっと躊躇していましたが、それからイッキに食べてしまいました。いくら自分の鼻でも少しは汚いことには気づいたようでした。
---------------------------------------
森信三先生  一日一話
天性資質にめぐまれた者は、二割五分前後を割いて
他に奉仕すべし。これは本来東洋の伝統思想たる
「恩」の思想に基づくものであるが、それを
マルクスの搾取観を媒介として、現代的に甦らせた
真理ともいえよう。

2013年6月16日 (日)

3G会

1014275_523718347677606_788510436_n

3G会でも、ギャルが「キャーキャー、素敵なキムタクさーーん」と、むしゃぶりついてきました。決してヤラセではありません。
---------------------------------------
森信三先生  一日一話
暁の床に目覚めてうつつなき心に響きか
じかは啼くも
ほのぼのと外の面はややに白みたれ河鹿
は鳴くも小暗き室に

2013年6月15日 (土)

50年来の友人

936414_523097721073002_1177618902_n

中学校のバスケットの友人で、毎年忘年会を何十年も続けていますが、最近は、同期の3〜4人で二ヶ月に一回福山で会って飲むことにしています。
-----------------------------------
森信三先生  一日一話
わたくしには、なん度聞いても飽きぬ話が三つある。
一つは(地蜂の)蜂の子とりの話。
次はやまめ(ヒラメ)釣りの話。
そして最後は富山の薬屋の新規開拓苦心談。

2013年6月14日 (金)

ウクレレ

1010755_522650251117749_1147552337_

写真を整理していたら、ウクレレが目についたので、アップしてみました。どれも思い出のある可愛いウクレレたちです。
-----------------------------------
森信三先生  一日一話
仕事は一気呵成にやりぬくに限る。
もし一度には仕上がらず、どうしても
一度中断せねばならぬ場合には、半ばを
越えて六割辺までこぎつけておくこと
これ仕事をやりぬく秘訣である。

2013年6月13日 (木)

孫二人

Image

孫二人がイオンのゲームコーナーで、仲良く遊びました。
---------------------

森信三先生  一日一話

人間もつねに腰骨を立てていると、自分の能力の
限界がわかるようになる。随って無理な計画はしなくなる。
私が今日まで大たい計画の果遂ができたのも、その根本は
この点にある。

2013年6月12日 (水)

真剣な眼差し

35

あれ、横になっている?良く孫の壮眞とDVDを借りに行きますが、目はいつも真剣そのものです。字も余り読めないのに、裏を見て、即座に見たことがあるかないかを決めています。
---------------------------------------
森信三先生  一日一話
金銭は自分の欲望のためには、出来るだけ使わぬように。
そしてたとえわずかでもよいから、人のために捧げること。
そこにこの世の真の浄福境が開けてくる。

2013年6月11日 (火)

きさく

8495_521234024592705_1358452455_n

また、きさくの汁なし担担麺が食べたくなって行きました。山椒がピリピリ効いてとても美味しいです。写真は、10回ほど、良くかきまぜた後です。
-----------------------------------------
森信三先生  一日一話
お金に困らぬ人間になる工夫
一,大きなお金をくずすのは、一日でも先にのばすこと。
二,お札を逆さに入れたり、ハチあわせにしたりせぬこと。
三,財布を幾つか持っていて、それぞれの用途や向きに応じて
  別にしておくこと。

2013年6月10日 (月)

府中焼き

1524_521164137933027_1657908164_n

としのやの府中焼きを食べました。ミンチを使って、パリパリに焼くのが特徴のようです。広島風と違って、これはこれで美味しかったです。
--------------------------------------------
森信三先生  一日一話
豆腐の味は「日本の味」である。それ故
豆腐の味が分かりかけたということは、
その人が真に日本人らしくなりかけた
一徴表とも言えようか。

2013年6月 9日 (日)

禿げトリオ

Image
みんな禿げてて良かったね。
-----------------------

森信三先生  一日一話

玄米食は、我われ日本人には「食」の原点である。
それ故玄米食を始めると、かえって味覚が鋭敏になる。

2013年6月 8日 (土)

また足つぼマッサージ

9876_520087094707398_1411565226_n

また、ゆみ漢方マッサージに、足つぼマッサージをしに行きました。こんなに若くて美人に、マッサージしてもらうと幸せな気分になります。
-----------------------------------
森信三先生  一日一話
哲人といえども迷う時はあろう。
だが迷う時間が短かろう。
悟った人でも迷うことはある。
しかし迷う時間が短い。

2013年6月 7日 (金)

父の日

1399_519760124740095_1912277652_n

幼稚園で父の日が近くなったら、「お父さんありがとう」の絵を描きます。壮眞はお父さんと同居いていないので、「おじいちゃんありがとう」の絵を描いてくれます。なかなか、特徴を捉えてると思います。
------------------------------------------
森信三先生  一日一話
わが身に降りかかった悲痛事に対して、
その何ゆえか(WHY)を問わない。
それよりも如何に(HOW)対処すべきかが大切。

2013年6月 6日 (木)

孫の変顔

Image_2


孫は、写真を撮ろうとするといつも変顔をします。
------------------------
森信三先生  一日一話

すべての悩みからの脱却には行動が必要。
「南無阿弥陀仏」という念仏称名もそのひとつ。
手紙を書くのも掃除をするのも、はたまた写経をするのも
それぞれに良かろう。

2013年6月 5日 (水)

キムタクウクレレ教室

969792_518800454836062_423685612__2

ゆみちゃんのウクレレ教室2回目でした。最初の「ふるさと」をほぼ暗譜していて譜面を見ないでも弾けるようになっていました。
----------------------------------
森信三先生  一日一話
この世における辛酸不如意・苦労等を
すべて前世における負い目の返済だと思えたら、
やがては消えてゆく。だが、これがむつかしい。

2013年6月 3日 (月)

GGT&U(ギャルとグルメと中国語&ウクレレ教室)

379770_518192398230201_1770167018_n

毎週日曜日は楽しみなGGT&Uです。美女老師に怒られていますが、これはいつもヤラセです。本当は、優しくて楽しい先生です。
-----------------------------------------
森信三先生  一日一話
「世の中は正直」とは、
神は至公至平というに近い。

2013年6月 1日 (土)

キムタクのウクレレ教室

945477_517177018331739_1244877727_n

中国人の女性が、ウクレレを習いたいというので、今日から教えています。
キムタクウクレレ教室の新生徒です。ま、私の生徒はギャル限定ですが・・・
-----------------------------------------
森信三先生  一日一話
世の中の事はすべてが一長一短で、両方良いことはない。
哲学の最終的帰結も、宇宙間の万物は、すべて絶大なる
動的平衡(調和)によって保たれているという一事だといってよい。

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30