« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

禿げ増す会

58659_598562563526517_876132708_n

毎月楽しみの禿げ増す会は、カナダカン大州店で初めてやりました。3人のドタキャン?で、少人数でしたが、とても楽しかったです。
------------------------------------

2013年11月29日 (金)

変顔

48

ブログネタが無いときは、壮眞の変顔に限ります。色んな顔をしてくれるので、飽きないです。
---------------------------------------
森信三先生  一日一話
人間は(一)職業に対する報謝として、後進のために実践記録を残すこと。
   (二)この世への報謝として「自伝」を書くこと。随って自伝は  
      その意味からは一種の「報恩録」ともいえよう。
   (三)そして余生を奉仕に生きること。
これ人間として最低の基本線であって、お互いにこれだけはどうしても
やり抜かねばならぬ。

2013年11月28日 (木)

塩鍋

Image

冬は、鍋がいいよなあ。
--------------------------
交通機関の速さが、今後人間関係をいよいよ複雑にし、
かつ刹那的にするであろう。ではそうした狂燥的な社会に
いかに対処するかが問題だが、これも根本的には各自が
「腰骨を立てる」以外に途はあるまい。というのも
結局は、自己の主体的統一を堅持する以外に途はないからである。

2013年11月26日 (火)

みかん狩り

Fwls3ezhfecbixu1

娘二人と孫3人で、瀬戸田にみかん狩りに行ったそうです。壮眞が、「じいちゃん、壮眞が採ったみかんよ」と、持ってきてくれました。甘くてとても美味しかったです。
-------------------------------------
森信三先生  一日一話
今や東京は、その人口が世界最大のみならず、
政治・経済・文化等の一切を貪り集めている。
そのうえ、文化の伝達機関たる出版までも独占し、
ためにアメリカ風の浮薄な文化が、今や全国的に
まんえんして、ほとんどその極に達せんとしつつある。
これ私が「遷都論」を唱えざるを得ないゆえんである。

2013年11月25日 (月)

第354回広島掃除に学ぶ会

1398858_430548007072096_386314622_o

加計中学校での掃除に学ぶ会でした。生徒さんが明るくて元気で、挨拶が素晴らしくキビキビと動いてくれて、とても気持ちが良かったです。
--------------------------------------
森信三先生  一日一話
人は他を批判する前に、まず自分としての対策が
なければならぬ。しかも対策には何よりもまず着手点を
明示するを要する。この程度の心の用意なきものは、
他を批判する資格なしというべし。

2013年11月23日 (土)

ボジョレー飲み比べ

1463004_595269997189107_428972502_n

カナダカンでは、ボジョレー3種類飲み比べというメニューがあるので、試してみました。味は良く分からないですが、私には、イタリアのノベッロのほうが口に合いました。
--------------------------------
森信三先生  一日一話
声は腹より出すものなり。座談に到るまで、その一語一語が
腹より出づるに到れば、これひとかどの人物というべし、
それには常に下腹の力の抜けぬ努力が肝要。

2013年11月22日 (金)

あーあ、やんなっちゃたあ。

Image_2

ウクレレの練習を始めましたが、変顔ばかりで、真面目に
やりません。
-----------------------------------
森信三先生  一日一話

すべて一芸一能に身を入れるものは、その道に
浸りきらねばならぬ。躰中の全細胞が、画なら画、
短歌なら短歌にむかって、同一方向に整列するほどで
なければなるまい。

2013年11月21日 (木)

あー。やんなっちゃった。

46

ハワイのShimabukuroを目指そうと思ったけど・・・・これはあ、せいぜい、ウクレレ漫談の牧伸二くらいですね。
-----------------------------------------
森信三先生  一日一話
人間の真価を計る二つのめやす。
一つは、その人の全智全能が、一瞬に、
かつ一点に、どれほどまで集中できるかということ。
もう一つは、睡眠を切りちぢめても精神力によって、
どこまでそれが乗り越えられるかということ。

2013年11月18日 (月)

GGT&U

1457733_593000164082757_22644352_n

今日も美女先生とのギャルとグルメと中国語とウクレレ教室をしました。グルメは、王徳新さんが、火鍋を作ってくれました。
-------------------------------------------
森信三先生  一日一話
地上の現実界は多角的であり、かつ錯雑窮まりない。
随って何らかの仕方で常にシメククリをつけねば、
仕事は進まない。そしてそれへの最初の端緒こそ、
ハキモノを揃えるしつけであって、それはやがて又、
経済のシマリにもつながる。

2013年11月17日 (日)

お手伝い

1393289_592726834110090_451611980_n

壮眞は、料理を作るのが好きなようで、大根や人参などを、一生懸命切っていました。とても楽しそうでした。「じいちゃん、今日は、餃子鍋よお」とのことでした。
-----------------------------------------
森信三先生  一日一話
知っていて実行しないとしたら、その知はいまだ「真知」でない
との深省を要する。無の哲学の第一歩は、実はこの一事から
出発すべきであろうに。

2013年11月16日 (土)

なっきー、ありがとう。

942206_592026714180102_792058566_n

3年間、餃子家龍で、勤めてくれた山野さんが、就職のため今日で辞められないというのでお礼に、食べに行きました。明るくて、良く気がついて、素敵な女性で、いつも楽しく食事をすることが出来ていました。長い間、ありがとう餃子いました。
---------------------------------------
森信三先生  一日一話
「智慧一如」の真理を身に体するのは、容易なことではないが、
一応分らせて頂いたのは、河上肇博士の宗教の師で、「無我愛」の
行者の伊藤証信さんからでした。

2013年11月14日 (木)

重たいよ。

1466302_591183417597765_1691825403_

優子が壮眞とココちゃんをダッコしています。重たいのにね。
----------------------------------------
森信三先生  一日一話
名利の念を捨てることは容易ではないが、それはとにかくとして、
少なくとも名利というものが絶対的でない事を知らせて下すった
方こそ、真に「開眼」の師というべきであろう。

2013年11月13日 (水)

作品

1471103_590743327641774_477054635_n

壮眞が、幼稚園から帰って、自分が作った作品を並べて、じいちゃんに、見せてくれました。

2013年11月 7日 (木)

イカ墨のスパゲティ

936009_587649487951158_352145211_n

昼食は、カナダカン祇園店で、魚貝のイカ墨スパゲティを食べました。あさりやえびが沢山、入っていてとても美味しかったです。
--------------------------------------------
森信三先生  一日一話
真に心深き人とは、自己に縁ある人の苦悩に対して
深く共感し、心の底に「大悲」の涙をたたえつつ、
人知れずそれを嚙みしめ味わっている底の人であろう。

2013年11月 4日 (月)

広島MG

1426172_586407831408657_613851475_n

みなさん、昨日はありがとうございました。
昨日も「たばこ屋」経営をするつもりで、のんびりやっていましたら、3期目から
シニアになってしまい、なんとなく、周りに合わせて、自然体で、特に頑張ろうとか、思っていなかったのですが、気がついたら、最優秀経営者賞でした。

ま、勝因は、人間関係というか、おどしというか、「30円で、独占販売」ができたことです。広島の人や、神戸の人は、私をくぐらないという暗黙の了解?があるので、いいのですが、初顔や新人は、私の怖さ?をしらないので、平気でくぐってきます。

だから、新しい人がきたらまず、「年寄りをいじめたら良くないよ」「老人孝行が大事よ」と、道徳教育から、入ります。
私のMGのコツは、「敵を作らない」で、まず、人間関係づくりから入ります。
がはははははははは!

ま、冗談ですが・・・・・

昨日もいいましたが、3年半前に、女房が亡くなって、かなり落ち込んでいて、これでは、立ち直れないと思い、真剣に、「四国88箇所巡り」を考えていましたが、これは、ますます、落ち込むのではないかと思い、大好きな西先生のMGをやり、「64才からの、西研MG100期巡り」をすることにしました。

MGのGは、「ギャルとグルメ」のことですから、出来るだけ、ギャルとグルメの多い場所のMGを受講してきて、昨日で、91期目でした。
ずっと、タバコ屋経営をしていて、昨日は、流れにそって、マイペースで、ゲームをしていたら、気がついたら、あんなことになっていました。

MGって、本当に楽しいですね。

ま、朝から自画自賛の独り言です。

------------------------------
森信三一日一語

肚をすえるという事は、裏返えせばすべて神まかせという事でもある。
だが単に神まかせというだけでは、まだ観念的であって、よほどそれに
徹しないとフラつきやすい。

2013年11月 1日 (金)

壮眞と散髪

44

禿げ増す会の前日までに、散髪に行って禿げに磨きをかけることと規定があるので、壮眞と行きました。記念写真を撮ったのですが、変顔で、男前が台なしです。
-------------------------------------------
森信三一日一話
男は無限の前進に賭けるところがなければならぬ。
女は耐えに耐えつつ貫き通すことが大切。

twitter

天才くん

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30